春学期

ついに授業が始まりましたね。

昨日は微妙な時間のリアタイ授業だったのと形式がよくわからずオフ。今日は午後からの対面だったので午前に。授業からの逃避という事で高校時代を思い出せる国際湘南村に行きました。2本ずつで。やっぱり表より裏の方がすごいきつい。裏は最初の勾配がエグすぎるし、それが長い。300ワットちょいで入って曲がる頃には200ワットに下がり、最後の少し緩くなった坂は限界感じながらなんとか進んだ。表はふみふみすれば何とかなるかなって感じ。入りをゆっくりで中盤の勾配のところ踏んで最後トンネル抜けてからダンシングで出しきる。そこまで時間もなかったが連続でやる脚がなかったから一本ずつ休んでおこなった。

まだ2日しか経ってないのでわからないがリアルタイムとオンデマンド併用系の授業は、実際はリアタイする必要なさそうなので意外と時間はある?どうなんでしょうね。

山根拓斗

山根拓斗

経済学部経済学科3年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. あああああ

  2. 実践形式

  3. 練習報告

  4. 新しい環境

PAGE TOP