異文化 communication

5/3 4km ip

4分54.5秒ぐらい

今の実力だとこんなもんだろうか。チキって最初抑えめで入ってしまって最後ちょっと上げる余裕があったので、もうちょい序盤突っ込んでアドバンテージを稼いで耐える走りをしたらもう少し速く走れたと思う。スタンが下手でipのスタンも脚を使わないようにするとめちゃくちゃ遅くなったので練習しようと思った。フォームは崩さず走れたのでそれは良いと思う。風もあまり無かったのでライン取りはもっと攻められる。一応自己べではある。

5/4

スクラッチ 5th

途中で逃げを潰すなど、そこそこ動けて最後も脚を残せたのはいいと思う。最後のスプリントはもっと手前から掛けないといけなかった。美鈴湖のストレートが短いことを知っていたのに最後の最後で大外から捲りに行くことになってしまったのは自信のなさのあらわれ。

団抜き 4分30秒

千切れかけてペースを落とした。すみません。

最初の引きでもう辛くて頭が回らず、後ろについている時もコーナーで詰めるとか風の向きとかが意識できなくなってしまい、めっちゃ脚を使ってしまった。

スタンで余裕がないのと最初の自分の番でちょっと抑えようとする気持ちが入っているのが大きい。スタンは9割くらいで踏んでいるつもりだけどなんか辛い。身体の使い方で結構変わると思うので楽に8秒台でスタンをこなせるように練習する。最初の自分の番は速過ぎないようにという意識がありすぎて中途半端なタイムになってしまい、その後にペースが上がるのできつい。ならもっと自分が速いペースで引っ張った方が結果的に楽になると思うのでバンク練で試す。でも他の人が辛いだけかも。まあやってみます。

までそん 12th

たしか3回目のポイント周回まではちゃんと走れていた気がする。スピード感が分からず交代ミスが怖くて早めに降りてしまっているので要改善。片方ががきつそうでもう片方に余裕がある時は意図的にパスして(されて)いきたい。

5/5 ぽいんつレース dnf

アップがほとんど出来ていなかった焦りで、序盤に動きまくろうとしてしまってポイントも取れずにちぎれて降ろされた。みんなにサポートして貰って酷い言い訳をするけど、正直今日はぜんぜん気持ちが入らなかった。リアルスタートしてダンシングした瞬間に脚も凄く重く感じた。見返してみたらパワーも全然出てないし、千切れるようなパワーの出し方もしていなかった。

周りが強い人だらけだと思って、集団にカチ込むのにビビってしまってまた最後尾に着く奴になってしまった。それをしなければ少なくとも完走はできて決勝に上がれていたかもしれない。もっと自信を持てるようにまず準備からしっかりしたい。

全体的にタイトなスケジュールだったので常にバタバタしている状態で、レース以外での疲労が多く溜まり、身体のケアが出来なかった。今回は仕方ないが、片付けをもっと早くするなどして宿に帰ってリラックスする時間はちゃんと確保したかった。まずは自分が早く片付けをしないと。いくら練習しても、本番で身体が疲れていたら無意味なので最大限疲労を抜くことができるような時間を生み出したい。

今回は落車を除いてタイヤごとダメになるパンクはしなかったが、空気が漏れているという事件が頻発した。恐らくだけどバルブコアがちゃんとしまっていなくて体重がかかったり日光に当たって圧力が高まった時とかに空気が漏れたんじゃないかと思う。資産管理部として、そういうところの確認や付け方の周知などはしっかりしていきたい。

サポートしてくれた宇佐美さん石井さん平田、運営をしてくれていた芳賀さん栗原さん、それに手の空いている時に機材を運んだりしてくれた選手のみんな、ありがとうございました。

あと、ラーメンを箸に巻き付けて食べる小原さんと箸とスプーンを持って麻婆豆腐を食べる佐藤さん、ありがとうございました。寝不足と疲労でストレスが溜まっていたけどすこし元気が出ました。

西村行生

西村行生

経済学部経済学科2年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 何が必要?

  2. 練習報告

  3. バベルっぽさ

  4. 意外と短い100マイル

PAGE TOP