東日本

5/4

4kmTP…4分30秒504(7位)

目標は30秒切り。自分だけサラ脚だったので、余裕があったら長く引くつもりで出走。

序盤の入りは完璧だった。途中0秒台に入ることもあったが軒並み安定していた。中盤落ちて耐えつつもジワジワ垂れていってゴール、想定くらいのタイムだったけど調子良く走れていれば3秒は縮まったと思う。それでも他大とは10秒もの差をつけられてしまっている。正直、もう少し迫れると思っていた。現実を見せられた感があった。

5/5

4kmIP…4分47秒385(6位)

ギアは迷った挙句53×14で。

周回練はnothing。バンクの感覚が分かっていれば周回はやらなくていいことが分かった。いや、本当はやるに越したことは無いのだろうけど、いつもペースを早くから上げすぎて無駄に疲れてしまっているので、もっとバンクの感覚を掴むことにフォーカスするべきだと感じた。

朝方はサポートでバタバタしていたが、飛んだり走ったりしたおかげで心拍が上がったので良し。

風がだんだん強くなってきたり、時々小雨が降ったり止んだりしていて萎えながらアップした。周回をしていないのでいつもよりジワジワ長めにやってから、もがいて心拍を上げた。補給はちょびちょび食べていたので問題なし。

最初の1周は9秒5で狙い通り。ただ、その後の2周を2秒2で突っ込みすぎてしまった。めちゃくちゃ突っ込んでいるという感じでもなかったので徐々に落としていって3秒中盤に。そのあとは2周に1回くらい吹き付ける強風に耐えつつも、1回4秒まで落としてしまった。そのあとちょっと戻してゴール。

強風の割には悪くないタイムだったとは思う。川崎の爆風でメンタルだけは鍛えられていたので助かった。風がなかったらもう少しいいタイムが出せたと思うと残念だが、次また挑戦する。

ギアは若干軽く感じた。50か51×13くらいかけて、序盤を少し抑えてリラックスして入ったら後半もっと脚を残せていたのではないかと思う。次練習の時に重すぎるくらいのギアで1回やってみる。

あと、IPのタイムだけなら他大学ともそこまで離されている訳でもないので、団抜きももっとタイムが出せると思う。自分は特にそうだが、より高パワーの領域が弱いので、そこを重点的に強化したい。あとは走り方ももっと綺麗にしたい。交代とか車間とか、意識しなくても効率よく走れるようにしないといけない。当分団抜きの試合は無いが、夏に向けて早め早めに合わせていって走りを磨いていきたい。まだ合わせが全然足りていないと思う。

最後に、今回サポートのありがたみをとても感じた。試合がキツキツだったのとサポートが少なかったことがあり、2日目は出場選手もフル稼働でサポートに当たることになってしまった。今後は自分の出番が終わったら積極的に動くようにする。

サポートして下さった宇佐美監督、石井さん、平田、学連で試合運営をしてくれた芳賀さん、クリ、運転してくれた西村、ありがとうございました。

小原慧

小原慧

理工学部機械工学科3年 今年のインカレロードは、足切りになろうが無視して完走します!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 何が必要?

  2. 練習報告

  3. バベルっぽさ

  4. 意外と短い100マイル

PAGE TOP