限界

2021/06/09 バンク練

周回練

(団抜き練)スタン2000F2000・スタン2×2

(個人練)

メニューのやつ×1・小原さんのメニューつきいち・ダウン

 今日の収穫はシッティングのタイミングとスピードの乗せ方がバッチリ決まったこと。コーナー入り口から真ん中あたりで座って、そこから1回目の交代までスピードに乗せていく感じ?走りやすかったし、変な加減速がなくてよかった。

 インターバルメニューは鬼きつかった。3本でやめてしまいました。ヨワイキモチ、ダメですねえ。そのあと小原さんの後ろにつきながら手の置き方の確認。団抜きは前を見ないと不安なので、前を向きながらも頭を入れ込むことができるように意識。まあまだ改善余地はあり。他のDHも使ってみたいなあ。

 今日の団抜き練は比較的収穫が多かった。なによりも、崩壊しないで消極的なタイムを狙っていた東日本よりも、限界を狙った(意図せずではあるが)練習ができてすごく良かったと思う。今後もちぎれることを恐れず、限界ギリギリ又はそれ以上で練習をしたい。限界が限界じゃなくなる時がいずれ来て、一段階上のレベルに到達するはず。我々は失うものなどないのだからいろいろ挑戦してみよう。僕は4走がいいなあって思ってたけど、もしかしたら1走や2走の方がいいのかもしれないし、まだまだいろいろなことがわからない。そもそも今日練輪だったし、伸び代しかない。

絶対入賞したい。

ps.帰り道、キッズデュオの送迎車に乗せられた5歳くらいの少年と意思疎通を交わした。例の如く、少年は部車の上のチャリを眺めていたわけだが、可愛いかな、こっちに手を振ってきた。可愛い。それからは何度もお互いに手を振り合って信号の待ち時間を過ごした。可愛い。バンクの疲れも吹っ飛んでしまった。可愛い。

杉岡さん運転ありがとうございました。ななちゃんも慣れない中1日ありがとう。ちょっと名前の呼び方は模索中です。シックスがいるので、セブン

佐藤 岳

佐藤 岳

法学部政治学科2年 向上無限

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 何が必要?

  2. 練習報告

  3. バベルっぽさ

  4. 意外と短い100マイル

PAGE TOP