オワタの真髄にふれたとき、諦観の息づかいがビートを打つ

__ Basquiat – Untitled

日記文学がアツい。高見順の「敗戦日記」がおもしろい。戦時を生きた声が現在のコロナ禍に響く。… では、我が期末試験「敗戦日記」をもとに、このブログ不在期間を振り返っていかうではないか。

7/1の日記 (抜粋)

自習室にて、左前に座っている人がZoom上で就活の相談をしていた。たぶん、その甘ったるい声は作っているな。と思いながら、粛々と自習。

7/2の日記 (抜粋)

筋トレ @協生館 いつも通りって感じ。マスクしながらっていうのがね。

7/3 ~ 7/5 の日記 (抜粋)

雨、全体練、なし。無生産な時間を過ごしてしまう。

納豆をダラダラと混ぜていたら、「そうやってあなたの人生が終わってしまうの?」ときかれた。

確かに。納豆をダラダラと混ぜてたら人生が終わってた、なんてことになったら怖すぎる。どう生きればいいのだろう?

—— ε-(´∀`; )

月曜日。テストの山場の一つ目のInterview Testを受けた。けっこう、うまくいったぽい。その喜びをダンスではなく、パワマで表現したら、30secを更新した。

 

7/6 7/7の日記 (抜粋)

火 V坂 

吉田先輩、谷口先輩、六川と。一本目は先輩についていった。んで、二本目も「もうちょいレスト欲しいなぁ」と思いながらついていったら、太もも前がピキって、心肺ゼハゼハでちぎれた。回復遅い。

三本目以降は坂の感覚をつかもうと、ゆっくり登ったり、ダンシング多用でいったり、いろいろ試す。アラフィリップがユイの壁を登るみたいにできるかな、と試したけどバイクの振りが重すぎてやめた。

帰路、ショートコント「さっきいた美人」が先輩二人と始まったが、ちょっと弱いなぁというフリが5回くらい繰り返されて、ワタクスぃは終始「ちょっと弱いなぁ」と思いながら、「いやぁ〜〜〜」という感じであった。『又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間』の三人組で例えるなら、向井のポジションで「いやぁ〜〜〜」と言った。お笑い向上委員会。

午前、オシロスコープをいじくって終了。その後、アラ語がガチめのノー勉だったので、最低限覚えてくるように言われた文法事項をバカ暗記した。当然、一夜漬けならぬ、「二時間漬け」でテストは死んだ。カス。

自分の名前をアラビア語で書けるようにし、人称代名詞の活用表をバカ暗記して臨んだのだが、アルファベットからさっぱり分からんですな。最低限の点はとったか?アラ語和訳問題で奇跡的に「ハナコ」が出て、hanakoのHとNとKは自分の名前にあり、「あっ、ハナコって書いてある!」「ハナコって読めた!やったー!!!!」ってなった。ハナコ登場神回、あざす!って思ってた。カス。

なんかその文をぼや〜っとみた感じ、ハナコが日本なんたら〜って書いてあるっぽいなと分かって、「ハナコは日本人女子学生です」と書いといた。あっててクレメンス。

7/8 ~ 7/11

木 U字工事Ren工事

Ren工事へ。山田、六川と。2周目でちぎれた。山田の引きとアツい叱咤激励があったが、くらいつけなかった。ほな、帰ろか〜というときにふくらはぎが攣り、痛すぎて死んだ。

悲報。カス、テスト範囲をきちんと把握せず。まぁ、ゆうてダイジョーブっしょという英語の試験。ナメてかかった。テスト前に「ほーん」とぱらぱらとテキストを見ていたけど、そこ、テストと全然関係ないところやった。問題が配られてから、「あっ、そうなん? UNIT1 ~ 4ってテストに出らんと? ありがとナス!」って気づいた。まぁ、テキトーに解く。安倍晋三が和訳問題で登場して、安倍氏のセリフはモノマネ調に、えー、ワタクシは、したのデ、ありマス。

 

土 ミャがせー

起床時から今日キツくね?というお気持ちだった。六川とトゥギャザーで集合場所へ。めちゃめちゃ信号に引っかかって、No.6は荒ぶっておった、WowWow。なんかキツいのをごまかしながら耐えて、そのうち調子が上向くまで我慢と思いながら行った。

本練習のローテでは、最初はついていけると思ったが、途中血の気がサッと引く感じが襲って、全く踏めなくなってしまった。ちぎれる。帰路、山田・清水・六川とあいさつ向上委員会の活動をしながら帰った。お笑い向上委員会もよろしく。

帰宅後、ワクチンを打ちに行った。何気に三田に行ったことはただの一度もなく、東京タワー見っけ!と感動した。前に並んでいる女の子がこの世の終わりを迎えるみたいな顔をして緊張していて、ぽけ〜と待っていたこっちまでなんか緊張してしまった。「ンフッ、ワクチン、キモチェ〜」みたいな感じにはならなかった。打つ人が自分の腕章みたいな日焼け跡を見て「すごい日焼けですねぇw」と笑いながら針をば。左肩、クソ痛いのだが。

日 とうふ

左肩がまだ普通に痛かったが、ライドにはそこまで影響なさそうだった。監督、引率ありがとうございました。レジェンド池辺さんともお会いできた。ビンディング左で外す案件に改善が見られた。Hagens Berman Axeonにスカウトされて欧米に渡り、右でもOKにするつもりだったが(嘘)、まだ日本にいることになりそうだ。三本ローラー手放しがミッションとして与えられた。白馬、頑張りもす。

中野 裕友

中野 裕友

氏名 中野裕友 学部 文学部1年 身長体重 165cm60kg 役職 なし 乗っている自転車 Corratec Dolomiti 出身高校 弘学館高等学校 競技歴 なし 好きな練習場所 嘉瀬川 通り名•あだ名 浮雲さん/社長 Message If it is to be, it is up to me.

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 初級キャノンボール初達成

  2. がちゃがちゃ

  3. 近況報告

  4. 満身 and the 創痍

PAGE TOP