試合報告

7/17 白馬クリテc2b組 ぽいんつレース

コーナーがいっぱいあって、前にいないと最初のポイント周回で置いてかれると思い前に位置取る。

最初のポイントは3着通過。直線は長いけど、前にいないと詰まって上がれないなと悟る。

心拍を見たら高すぎたので休もうと思い、ストレートで後ろが上がってきた時にみすみすと下がってしまった。これが最大のミスだった。後ろに下がっても最初はそんなに辛くはなかったのだが、逃げができたりしてペースが上がると次第にきつくなってきた。しかも暑さで頭がクラクラしてきてコーナーでびびって集団最後尾に。

動画を見ると分かるけどほぼちぎれてた。千切れかけてる明治や鹿屋と回って何とか集団復帰した。正直踏みやめようと何度も思ったけど、不甲斐ない結果で終わるのはいろいろと申し訳なく感じたので踏んだら集団に戻れた。学生トラックのポイントレースでちぎれてた僕はもういません。たぶん。

最終週で1人が抜け出して自分が前に出たが焦らず捕まえ、法政と日大の飛び出しに乗って最終コーナーをクリア。日大が伸びなさそうだったので直ぐに横に出てしまったが意外とゴールまでが長くてもう少し待機して一気に行った方が良かった。でもなんとか差されずに1着。昇格したかなあと思っていたけど、序盤にポイントを稼いでた立教の中島くんには届かなかった。序盤に下がってしまったのが痛かった。

7/18 白馬クリテ 普通のレース

序盤の位置取りは良かったけどコーナーでまさかの落車。動画を見ると、ペダルヒットとかではなく後輪が滑ってバランスを崩して飛んでいったように見える。自分の感覚では立ち上がりで踏む瞬間にギアがガコッとなってバランスが崩れたように感じた。ギアを変える時にダンシングでトルクを掛けるという初歩的なミスをしてしまった。

また、普通に踏み出しが早すぎるようにも見える。そもそも、砂利っぽい路面だったのでもっと注意すべきだった。

後ろの作新の方ごめんなさい。

その後はまたコーナーにビビって位置を下げてしまった。最後のスプリントも上手く位置取りできず前を塞がれて7着。せっかくのチャンスをまた逃した。

2日間とも暑すぎて熱中症気味だった。沖縄のインターハイを思い出す。どこからが熱中症なのかはよく分からないけど、終わったあとは相当ダウンしないと身体に熱がこもって辛かった。

今回の遠征は1日目に諦めずに踏み続けられたのが自分にとって1番の収穫だった。きついところで踏めればいずれチャンスはくるっぽい。

サポートしてくれた方々ありがとうございました。

石井さんスタバ奢ってくれてありがとうございました。

築さん直さん松田さん、本当にありがとうございます。もうクラウンが怖いです。

p.s.2日目は悪いことばかりだった。いつかいいことが起こる。

西村行生

西村行生

経済学部経済学科3年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. れほ

  2. 2days 木祖村

  3. れんほ

  4. 練習報告

PAGE TOP