白馬

1日目は本当に何もできなかった。ローリングで真ん中でリアルスタートで後ろに下がって中切れに会って終わった。あとでパワー見てみたら最初全然踏めてなかった。いやというか直後にコーナーあるから大丈夫と思っていたのが甘かった。最初からもっと踏むべきだった。

2日目はリアルスタートで前から6番手ぐらいまでいったけど、結局先頭付近にいられたのは1.5周ぐらいで、先頭のペースに耐えきれずに徐々に下がって足切られた。最終的に5人しか完走できないサバイバルレースだったので結局完走なんて無理だったが、1日目のようにただ集団の後ろで千切れるのではなく、先頭付近で走る経験ができたのはよかった。

草津は正直不完全燃焼感がすごかったが、今回は単純に実力が足りなくて何がダメなのかがはっきりしたように思う。

コーナー後のもがきでパワーが足りなくて追いつけないということは2日目の3dのハイペースでも大丈夫だったが、それを何回もインターバルでやる力がなかった。クラス3レベルならコーナーの技術や集団走行の技術で劣っていた訳ではないと思うので、普通に体力の問題。二日間ともに脚より心肺がきつくてちぎれてしまっていて、インターバル耐性が弱いように感じる。あと普通に地脚がない。

夏は暑いけど時間があるので乗り込んで課題を一つずつ克服していきたい。あと山田にもっと回せるようになったほうがいいと助言いただいたので、そこも改善したい。あと体重。登りを捨ててでも増量したい。

ともや運転ありがとう。次会う時には智也より重くなっている予定。

清水 拓海

清水 拓海

経済学部経済学科2年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. ですよ。

  2. 松美DAY3

  3. 練報

  4. 松美DAY2

PAGE TOP