夏休み、、、自転車と。

夏休みになりましたね。みなさんは体調を崩さずお過ごしになっていますか。近況報告をしようと思います。学校の期末試験やレポートが片付いて自転車に乗れるようになりました。乗れるようになったと言っても色々ありました。まずは白馬の後にクリートを交換したらしっくり来なくて膝の機嫌が悪くなりました。だからしばらく様子見ながら乗ってましたね。これじゃあダメやと思ってお世話になっているなるしまフレンドさんでフィッテング(クリート調整メイン)を受けてきました。安心できる範囲にクリート位置が戻ってきてくれました。うれピヨ。その後、気分良く全体練に参加した。m周回ではインターバルが弱くて最後はついていけなかった。しかし平坦らへんでは自分が一番踏んでたつもり。最後の坂も大切だけど、それを目的にして平坦区間で踏むのを躊躇してしまうのは良くないと感じた。(意識的であれ、無意識的であれ。)周回のあとは僕のわがままを聞いてくださってm峠に行くことになった。上りでは淡々と踏めていてよかった。しかしそれゆえ気持ちが変に乗ってしまい、頂上近くの少し泥があるコーナーで前輪を滑らして落車してしまった。インカレに出場する先輩方を巻き込んでしまった。本当に自覚が足りなかったと感じた。その時先輩方が優しく対応してくださったので、自分も誰かが落車してしまった時は落ち着いて丁寧に対応できるようになる。話を自転車本体の方に移すと、前輪がフレすぎてお釈迦になり、STIレバーが折れて、ハンガーが逝った。最近は自転車の部品の在庫がないので、気をつけなければならない。今回は知り合いの方にホイールを格安で譲っていただいたりしてなんとか1週間ほどで自転車を復活させることができた。危うく夏休みの期間を棒に振るところだった。で、丁度一昨日は清水と大垂水と和田に行ってきた。ジュニアの時の僕よりは圧倒的に遅いけど、なんだか辛くて楽しかった。平坦とかは今の方が踏めてるかもしれない。知らんけど。でも目指してるのはクライマー笑。6倍とか言ってみたい。俺6倍やから。的な。あと週末は楽しく長い距離乗る練習増やしたい。200km、av30くらい。これは提案。あとはロードのチームジャージをB社にしたい気がする。ホイールとかも大切やけど、ウェアはかなり大切な部類に入ると思う。みなさんはどう思ってるのだろうか。P社のワンピはキツすぎるし、ポケットが一つしかないのがありえない。インカレとかの長い距離で補給食とかどこに入れるつもりなんやろ。あとあのキツさで200kmは選手のこと考えたらきつい気がする。来年はそういうことも議論していきたいス。話変わりますが、インカレ楽しみですよね。自分はサポートだけなんですけど、大学生の一番の大会ですから。サポートでもたのしみっす。

段落分けしてないけど、許しておくれください。

山田 壮太郎

山田 壮太郎

法学部政治学科2年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. れほ

  2. 2days 木祖村

  3. れんほ

  4. 練習報告

PAGE TOP