個人ロード

9/19

毎度のことながら苗場でお世話に。好立地過ぎて本当にありがたかった。来るのも今回で最後かもしれないと思うと寂しい。

前々日は深夜までかかってしまったが、無事にタイヤも貼り替えられた。足慣らしをして、洗車もして準備は万全だったと思う。

当日、掃除などして少し遅くなったが、アップには十分な時間に到着。実走アップ派なので2周して心拍上げつつ、その後ローラーで足を回した。

スタートは整列の争いのための整列があり、入り口付近に陣取ったため前の方に並べた。ローリングはいつもの反省から、横のラインが流れていたらなるべく乗り込んで、常に前に上がる気持ちで。今までの中だったらまあまあ前の方に行けた。

スタート後はいつも通りちょい早だったけど、今回は序盤で逃げが決まったため、ペースアップはそこまで辛くなかった。逃げができてからは結構落ち着いたので、前方に上がることを意識。登り返しとか、ちょっと緩んだタイミングでスルスル上がっていけた。だんだんいちどりには慣れてきた感じがする。

(※までブログが消えてしまったので少し投げやりかもしれませんがご容赦ください)

その後は割と前目をキープできた。順天の人が抑えてた時に2番手になって、すぐ捕まるやろと思っていたら2分差になってて、結構開いてるなって思って登りで上げたら誰も着いてこなくて草だった。その後は集団に戻って、捕まるタイミングで一気にペースアップすると思ったのでひたすら足をためた。

案の定そうなったが、強度が上がったところで攣り気味に。心臓破りの頂上で踏むと攣りそうだったので、千切れて下りもペースで踏むことでなんとかつらずに追いついた。

逃げ、追走が出来た時はつりそうで何も出来ず、その後ペースが落ちたのでひたすら前方キープ、ストレッチ的なのをして回復を試みた。しかし、最終周の心臓破りで完全に釣ってしまい、終わった。前回と同じことになってしまった。500w超えたら攣りそうだったので、先頭で入って抜かれつつ着こうとしたが、無理だった。どうせこうなるとは分かっていたので、もっと前の方から抜け出して、坂の頂上で捕まるとかやりようはあったはず。頭が足りていなかった。

(※)

1番の反省はやはり攣って前回と同じ形で終わってしまったこと。最後つけていたら何個も順位を上げられる可能性もあったし、それ以前に終盤からつりかけで全く動いたりすることができなかった。マグオン、ツーランも出来るだけ飲んだけどダメだった。飲みすぎたかもしれないけど、水もめちゃくちゃ飲んだし、つりそうになってから飲んだので結局補給ではどうしようも無かったのかなと思っている。普通に地脚が足りてなくて、エンデュランス、高パワーなどあらゆる領域で強化して、後半でも動けるようにならないといけない。今回のレースはいい位置にいて色々出来るチャンスはあったのに、足がないあまり何もできなくて(というかその自信がなくて)もどかしかった。後半は集団にへばりついているだけの人が殆どだったので、そういうところでレースを掻き回せる人はかっこいい。こういうレースで色々動けたら楽しいのだろうなーと思う一方、自分でもそこまでたどり着けるとも思ったので、もっと上を目指したい。

いちどりは結構良くなった。今まで上手くいかなかった原因の半分くらいは自信のなさだったが、今回は自信を持って前に上がれた。今年はロードレースで大分走れるようになった1年だったので、さらにレースを重ねてもっと上手く走りたい。

取り敢えず、インカレでDNFで非常に残念に終わってしまったので、走り切れたのは良かった。運良く全く同じレースだったので、この1ヶ月は何がダメだったのか考えてしっかり練習することができたと思う。オフシーズンもこれくらい気持ちを込めてやっていきたい。

最後に、サポートして下さった宇佐美監督、OB・部員の皆様、ありがとうございました。

最後の試合(?)になった四年生もお疲れ様でした。4年生団抜きも期待しています(2回目)

p.s.

目標レースがなくなったと思っていたが、今年の全日本に出れるっぽい。また1ヶ月モチベーション高く練習を続けたい。

小原慧

小原慧

理工学部機械工学科3年 今年のインカレロードは、足切りになろうが無視して完走します!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 慎重に。

  2. 10/14吉田尚、コーラを飲む

  3. やっぱり自転車好きぃいえ

PAGE TOP