群馬クリテ

17周DNF

リアディレイラーのワイヤーの締め付けボルトが取れた。

おれも悪いけど、ショップも悪いということだけは言わせてください。2.3週間前ぐらいにワイヤーが切れて某ショップに交換してもらった。だけどレース前日にローラーしてたらリアディレイラーが動かなくなって、見てみたらネジが緩んでた。ついでにワイヤーがほつれまくっていたので新しいワイヤーを買いに行った。ちなみに午後7時。もっとはやくローラーやれよって話だが結果論でしかない。軽く足回してただけだし。こんな時間にやってくれるショップはないので、自分でやった。自分でつけられると思った。いや付けられて調整できたんだけど、ネジの締め付けが甘かったようで群馬のガタガタにやられてまたネジが緩んでしまった。

自分のネジの締め付けが甘かったのと、ショップにつけてもらった後にたまに変速がおかしくてアジャスターで直していたけど、それがそもそもネジが緩んでいたことだということに気づかなかったのがいけない。

レースに対する準備不足とか言われるかもしれないが、ショップに交換してもらったばかりなのにワイヤーがちゃんとついてないって疑うやつなんていないだろ。たまたま動かなくなったのがレースの前日だって話だっただけ。

そもそもなんでわざわざショップに頼んだのにワイヤーがちゃんと取り付けられてないのかが謎すぎる。なんのための工賃だよ。ちゃんとショップで付けてもらっていればこんなことにはならなかった、という言い訳でした。長々と失礼しました。


レースについては、自分は弱いし、スプリントも強くないしでモチベはあったけど勝てないだろうなと思っていた。とりあえず完走はして、脚に余裕があったら最後にポイント狙いに行こうかなと思っていた。

まず行きの高速が混んでて到着が少し遅れた。まあ、開門より早く来るなって言われてるから仕方ない。ということで脚は回せたけど心拍がそこまで上がらなかった。

完全にアップ不足なので最初のポイントまでは結構辛かった。そのあとずっと集団内にいて、ポイントは取りにいかなかった。ポイントとりにいったらその後千切れる気がした。ちぎれるのが怖くて、あまり積極的に動けなかった。2週間前に仕方なくオフを作っていたのであまり脚に自信もなかったし、草津、白馬と、クリテで完走したことがなかったので完走に重きを置きすぎた。

集団内の真ん中にいたりちょっと前に出たりしたけど、中切れを何回か埋めて脚を使う場面もあった。集団内はめっちゃ楽だったけど、もう少し前に出たら中切れを埋めなくて済んでもう少し楽だったと思う。そうこうしているうちにディレイラーが逝った。ただあと3周だったので完走はできてたと思う。最終ポイントに絡めてたかはわからない。

宇佐美さんが指摘してくださったように、自分はやはりケイデンスを低くしてしまうクセがある。普段の練習でケイデンスを高くするように心掛けているけど、いざ本番になると忘れてしまう。特にペースがあがったときとかはすっかり頭からすっぽ抜ける。逆にコーナーの立ち上がりでギアが軽すぎることがあった。あと普通にスプリントも弱い。インターバルも弱い。改善の余地が多い。

まだまだ全然。圧倒的パワーが足りない。それ以外も。

宇佐美さん、内田さん、杉岡さん、松田さんありがとうございました。

清水 拓海

清水 拓海

経済学部経済学科3年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 全日本学生選手権クリテリウム

  2. きぇぇ

  3. 5月の終わり

  4. 練習報告

PAGE TOP