群馬クリテ

クラス3 21位

時間は少なかったが暖かかったのもありアップは良好。試走もできた。

昇格には中間スプリントポイント一回はとる+フィニッシュという感じ。

レース序盤から先頭のほうにいることはでき割と楽にレースを進められた。

だがスプリント周回になると上位の選手に前の前をとられ、スプリントで負けるという流れが続いてしまった。

付け焼刃のスプリントでは通用しなかった。

途中で少しアタックしたりしてみるも決まらなかった。

2回目のスプリントのみ勝負に参加できた感じだが競り負け5位か6位となりポイントをとれない。

昇格を見据えたときラストの10ptは絶対必要になるのがわかったのでラスト2周手前でアタックを仕掛け一人で飛び出す形になったが半周ほどでなぜか腹筋が崩壊して試合終了。

スプリント力のなさを痛感するレースだった。スピード勝負もそうだが。自分のスプリントがどれだけ持つかを把握しきれておらずどこからかけていいかがわからなかったところも大きい。

最後逃げたのはスプリントに自信がなかったのもあるのでやはりクラス3を抜け出すのにはスプリント力は欠かせないのかもしれない。

サポートありがとうございました。

六川毅

六川毅

理工学部学問A1年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. れんほい

  2. んあ

  3. じゃあ、ジム行く?

  4. 練習報告

PAGE TOP