もう20,まだ20

2022/01/09

起床時、やや強い疲労感。週に5CTLずつの向上が望ましいとされているのに12も上げてしまったからだろう。ただどんなに疲れていても食欲が落ちないところは良き。ステージレースではホテルの贅沢なビュッフェにむしろ太る事が多い。

幸いイージーな練習だったので良かった。ベース走というより回復走だと捉えていたのでワットは特に気にせずに。ペア走行のはずが結局ダマになってしまったので、次回から一分差出走などの工夫をするようにしたい。

刺激入れに途中でもがきを入れつつ。スプリントはもがけばもがくほど、速くなるかはわからないけど上手くなると思う。上手くなれば、どんな場所でもどんなタイミングでもスプリントを開始出来るようになるはず。

前よりは良くなったけど、まだどのフォームが1番正解なのかわからない。ややハンドルが近くてダンシングの時に膝が当たるのでステムを140mmにしてみて巡航や登坂に問題がないかみてみよう。

p.s. もう20年というよりもまだ20歳という感じの方が強い。これまでの20年、運良く人と機会に恵まれとても充実していた。これからも謙虚に、傲慢に、挑戦する心を忘れずに生きていきたい。

川野碧己

川野碧己

経済学部3年  常に全力

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. れほ

  2. 2days 木祖村

  3. れんほ

  4. 練習報告

PAGE TOP