lol

ベンチ70×8、70×6、60×10

インクラインベンチ56×5、51×7

インクラインプレス25×8×2

ダンベルベントアームプルオーバーアンドフライ10×12、12×12

アップライトロー14×8×2

計2880kg(アップライトロー含まず)

本日はウエイトの1つの指標である「積算挙上重量」を意識した。重量×回数×セット数の合計値。本日は胸で2500kgを目標にトレーニング。肩は疲労度と時間の関係上アップライトローのみ。やっぱり胸と肩って分ける必要あるな。

積算挙上重量はあくまでも1つの指標にすぎないので固執するものでは無い。計算式の構造上ハイレップの日は総量が増えるし、神経系の日は総量が減るし。総量が減っても筋肉は成長するし、この点の相関はまだ判明していないとの事なので、馬鹿みたいに量を稼ぐ必要は無い。

本日はベンチ台が込み合っており、中々ダンベルのトレーニングができず、1番ハマっているインクラインダンベルフライができず残念。インクラインプレスで代用した。しかしプレスは収縮種目でフライはストレッチ種目なので代用しきれるものではない。刺激変更とプラスに捉えることとする。

ダンベルベントアームプルオーバーアンドフライなんて長すぎて覚えられないし、説明もめんどくさいので「大胸筋 下部」でYouTube見てください。山本先生のチャンネルで見れます。

p.s.巷で話題の「横川理論」vs「山本理論」は正直その人次第なのでどっちが優れているとかはない。「積算挙上重量」の話はどちらでもないし。なんならどちらの要素も含まれている。ので筋肉の成長の観点ではぶっちゃけなんでもいい。

けど横川理論信者はジムが公共施設であることを考えるべきと存じます。

杉岡巧真

杉岡巧真

君もサグラダファミリアになれる

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. れほ

  2. 2days 木祖村

  3. れんほ

  4. 練習報告

PAGE TOP