2022/03/04【3hrs z2】

ゆったりと起床して9時過ぎに朝食を。余りものの玄米200gでは足りなくて白米を100g追加し、さらにこしあんバタートーストを一枚。それでも1000kcalくらいなので余裕で消費できる。

明日からの練習がまだ読めないので今日は軽強度で淡々と。調子を上げていく時期こそ、低強度の練習を疎かにしないようにしたい。幼少期の練習がインターバル命みたいな感じだったせいで大学一年までは量より質の高強度中心のトレーニングだった。それでも、トラックはタイムも出てたし(4㎞とか今より速い)短いレース系も走れたけどロードは後半がダメダメ。今は高強度の時間はあまり変わらず、やっていなかった低強度を増やした感じだろうか。以前は低強度なんてレースで使わないから意味ないと思っていたのだけれど、そもそもの練習量が増えたからきつい練習の翌日も以前ほどダメージを感じなくなったし、なにより長距離のレースでも体力に不安を覚えることがなくなった。もっと早くに気が付きたかったな。

でも、当時は伸び盛りのVO2のトレーニングに時間を多く割けていたし、長期的な視点でみれば間違っていたとは言い切れない。何より、いまだからこの量のトレーニングを出来ているだけで高校生の時にそんなに頑張っていたら大学入る前に燃え尽きてやめてそう笑。

小学生の頃に知った曲で威風堂々に乗せた歌詞が好きなので暇な方は聞いてみて。ふざけたMVと裏腹に大切なこと言ってる。

もう熱血とか根性とかの時代じゃないので自分のご機嫌は自分で取りつつ、やめないように頑張っていきたい所存。今日は家に帰ったらマイプロのプロテインやらマルチビタミンやらブラウニーやらが届いていてウキウキ。頑張ったご褒美にブラウニーを頂いたら鼻血が出そうなくらい美味しかった。明日も頑張れそう。

家が近くなるとなぜかもがきたくなってスプリントを四回。多摩サイを走っているときはならないのだけどなんなんやろな。今日はワットを出すことを意識して変速なしでゴリゴリと。言語化するのが難しいが、スプリントの時はスクワットの時の様に上体を骨盤から倒すよりも背骨を湾曲させた方がパワーがでる感じがした。おそらくそうすることでより遠くからハンドルを引けるからだと思う。

イメージとしてはこんな感じ

何が正解かという答えはないと思うので自分に合ったスプリントを見つけるために今後も考えながら色々試していきたい。今日のは割とよかった。

さて、Zwift始めようか。

川野碧己

川野碧己

経済学部3年  常に全力

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. れほ

  2. 2days 木祖村

  3. れんほ

  4. 練習報告

PAGE TOP