TRS#1

2022/04/17 TRS1戦 ギア56*15

・午前中

みんなの試合を見た。

・昼

マディソン講習会。2度目の講習会ではあったが、個人的にはこの講習会でかなり上達した気がする。普段はできない高速域での練習(ペーサー付き)をやらせてもらったので、自分の交代時のスピードがいかに足りていないかが確認できた。吉井さんから言われたことが自分の中でも課題だと感じていたことだったので、試合はそれを意識して臨んだ。

・ポイントレース 3点 10

そもそもポイントレースに出た理由。今年の国体では、1kmTTではなくポイントレース(またはスクラッチ)に出場したいと思っている。国体ポイントはかなりレベルが高かったと記憶しているので、それを見据えていろいろ経験を積みたいなと思っている。それにマディソンもポイントだし。+あわよくばTRSポイントランキング上位。

アップはお昼の講習会でそこそこできていたので、高回転を数本やっただけ。ちょうどよかった。

レースは、とにかくメンバーが濃いし、みんなが積極的に動くのでずっとかかりっぱなしだった。1週間前に寝込んでいた身としては、極力体力を温存してポイントを重ねていこう的な気持ちで臨んだ。なんだかんだでいつもポイントが取れず最終着順頑張る的なレースが多かったので、2回ポイントを取れたのはよかった。ただ、明らかに戦術ミスでポイントを逃したのが2回ほどあったのでそこはとてももったいなかった。あとは今日動画を見返してみると、交代しておりるタイミングが少々遅かった。ズルズルと後方に下がるのではなく、しっかりと見計らって(メンバーや選手の脚の残り具合)ちょうどいいところにおりたい。変な人の後ろに着くほどもったいないことはない。

最後の2周は本当に力尽きてしまい、最終着順は争えなかった。

ポイントレースに出てしまったため、マディソンまでの間隔が40分ほどしかなくてだいぶキツかった。とりあえず足をクルクル回しておいた。

・マディソン 3

京産が3チームDNSだったので4チームのみ出場。ただ、中大日大ペアはインカレ優勝レベルのチームメンバーだったので、早々に千切れてレースに参加できないなんてことがあったら嫌だなと思っていた。

交代はお昼に言われたことを意識して。ガッツリスピードを上げる、下まで降り切る等々。2回ほどミスがあったものの、最後まで中大日大と一緒に走れたのはよかった。他チームが上手なのもあって落車の心配などいらないレースだったし、とてもいい練習になった。ただ集団の人数が増えるとスピードももっともっと上がるので、それに対応できるような練習をしていかなければならない。「自分は中長だから」なんて思わずに、短距離の練習も行い、トップスピードを上げていきたい。

西村はどう思ったかわからないけれど、インカレ入賞が程遠いような種目ではないと僕は感じた。去年のインカレロード直後にも話したが、オムニやマディソンは特にチーム全員で練習をしなければならない種目だと思っているので、「自分は出ないから」なんてこと絶対に言わないでみんなで練習をしましょう。ロードレースにも活きる能力だと思います。

総じて、今回足りないと感じた能力としてはトップスピード、ポイント周回時の加速がまだまだ足りていなかった。後続を突き放す瞬発力、スピードの維持、そしてポイントを取り切るもがきのパワー。トラックとロードはやはり全然違うので、たくさんバンクに入って能力を上げていきたい。

ps.アイキャッチ、痩せてるなあ。

トラックレースめっちゃ楽しい。去年インカレで見たマディソンのあの熱さが忘れられないので、出場できるように頑張りたい。

佐藤 岳

佐藤 岳

法学部政治学科3年 向上無限

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. れほ

  2. 2days 木祖村

  3. れんほ

  4. 練習報告

PAGE TOP