8/2-3 松本合宿に帯同。感染対策のため最少人数ということでマネ一人で行ったが、圧倒的に戦力不足だった。ごめん。

まずそもそもの合宿の事前準備が出来ていなかった。いつも他のマネージャーに甘えてビデオやタイム計測は任せていたのでストップウォッチはそもそも買っていなかったし、ビデオカメラも積み忘れた。忙殺されていてインカレ前の重要な合宿に参加するという意識が低かった、という言い訳です。だが、幸いなことに家に同じくソニーのビデオカメラがあり、何とかなってよかった。アップロードの仕方は真由子先生が夜遅くにも関わらず教えてくださった。帰宅後ストップウォッチをポチった。

一人で困ったことはタイム計測とビデオの両立で、普通に無理ぽよだったので選手が空いてるときはお願いして無理な時はビデオに専念してタイムはビデオからとった。ご協力ありがとう。ただビデオのタイムは計測線が見えずらいし、再生速度も本当に実際と同じなのかはわからないので信頼度が低いよねってことでマネは二人欲しい。

今回はそうたろうとともやんの成長が熱かった。ありえない速度で成長してた。毎回、四年生からFBをもらえる環境が凄くいいなと思った。

結構前にサガンが強い理由をトレーナーの人が語っている記事があった。サガンはフィジカルのポテンシャルがずば抜けているわけでは無くて、自分の状態を理解するのが凄く上手だと言うことだった。ロードは客観的に自分の走りを見るのが難しいからこそその能力が重要なのだろう。

その分トラックはレースや練習全体が周囲から見えるし、ビデオに残すこともできる。そういう意味で振り返りがしやすい分、PDCAを回しやすいんだろうな。

トラック班というか多賀谷さんのグサグサ言葉も良かった。短距離めぇんの皆さん、2日間お疲れ様でした。

忙しいというか時間管理能力が発展途上なので推敲なしの殴り書きで勘弁してください。タイトルとは真反対のマネージャーブログでした。

川野碧己

川野碧己

経済学部3年  常に全力

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 1日目

  2. れほ

  3. 今更の1日目

  4. 練習報告

PAGE TOP