練習報告

1日目 美鈴湖から宿まで with 大前さん、しみたく、阿部

雨境峠まではペースで走った。雨の中の下りは細心の注意を払って走行した。

雨境峠はタイムトライアル形式で走った。全員1分差間隔で走った。20分を過ぎたあたりで大前さんに追いつかれた。そのまま大前さんが遠くに見えるぐらいの位置をキープしたかったが、徐々に距離ができてしまい最終的には完全に見失ってしまった。

前半のペースは良かったが、後半粘ることができなかった。

2日目 美ヶ原往復 宿前周回×3 with氏みたく、トム、阿部

美ヶ原までは先頭が4倍弱で走った。ノンストップでひたすら登ることができ、距離に対しての練習の質が非常に高かった。美ヶ原は15分50秒(ave315w)で走った。ここ最近では久々に気持ちよく走れた。

帰りは徐々に疲れが溜まってくる中で、先頭の人がしっかりとペースをキープしながら走ることができた。

午後の宿前は2、3周目の上りをペースを上げて走った。3周目は足がだいぶきつい状態から追い込むことができた。

2日連続でソフトクリームをいただいた、おいしさで疲れが吹っ飛んだ。

3日目 宿~美鈴湖  午後は美鈴湖~うつくしテラス

六川が考えてくれたコースで美鈴湖まで向かった。ビーナスラインは大前さん以外のみんなでペースで走った。阿部は疲労が溜まっているアピールをしていたが、元気に先頭でちゃんと頑張っていた。下りがお家芸であるしみたくは今回も扉峠のくだりをいい感じに走ってた&道案内ありがとう。えいしゅんも集団にほとんど遅れをとることなく走ってた、高1なのにすごい強い。

美鈴湖の麓のコンビニで昼食を摂り、午後に挑んだ。美鈴湖までの上りはペースを上げて走った。大前さんに頑張ってついていった。もうちぎれそうで辛いな~と感じていた時に、バンクまで残り3キロという看板を見て絶望した。だがなんとか気合いで残り1キロぐらいまでへばりつくことができた。残り2キロぐらいのところから辛すぎて息を吐き出す時に変な声が漏れてしまったが、おそらく限界突破できている証拠だと思う(おそらく大前さんもこいつ変な声出しててうっとうしいなと思われたはず笑)。先週よりは強くなっていると思うので、このまま調子を上げていきたい。

合宿最後のデザートメニューとしてうつくしテラスまでペースで上った(ジャスト1時間)。1時間ノンストップで上りはメンタル的にもきつかったが、足を使い切ることを意識して走った。清水と阿部もナイスファイト、特に阿部は文句多目だったが最後までメニューを完遂してて良き(お風呂に入れなくてどんまい)。

3日間を通して距離はそこまで稼げなかったものの、ノンストップ&獲得標高荒稼ぎの非常に質の高い練習を行うことができた。

残り19日、まだまだ強くなれるように頑張ります。

3日間ロード班の練習に付き合ってくれた山さん、ありがとうございました。最高のサポートカーでした。

吉田直

吉田直

商学部4年 名前の通りどこまでも真っ直ぐ走り続けます!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. さかいがわ

  2. 何度目の境川か?

  3. 練習報告

  4. 練習報告

PAGE TOP