報告

後遺症っていうのは本当に厄介なもので、3日に一回ほど、喉の痛みと強烈な倦怠感に襲われます。体調が良くて外出した翌日にほぼ寝たきりになってしまうのは本当に辛いです。

病院で先生に「あー、これは完全に喉の上の方が荒れてて後遺症っぽいよね〜、辛いよね〜。」と言われた後にBスポット療法という名の治療(拷問)を受けました。インフルの検査を10倍ハードモードにした感じです。3回鼻に突っ込まれます。あまりの痛さに思わず涙目になりましたが、大学生としてのプライドを保つ為になんとか耐えました。涙目になりつつ鼻にティッシュを突っ込む男子大学生(18)は、無事に看護師さんたちの嘲笑の的になりました。後これを数回繰り返さないといけないのがきついけど、治すためになんとか頑張ります。以上、後遺症についての報告でした。

p.s. 東京のパスタは小さい。中目黒はカップル多い。うう。

髙栁 季尚

髙栁 季尚

経済学部1年 精進します

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 第55回早慶自転車競技定期戦〜念願の優勝〜

  2. 来年も勝ちたい!

  3. 慶早戦

  4. Lose yourself(早慶戦)

PAGE TOP