練習報告

9/29(木)

筑波山エンデュランス

前日はメニュー?をやったのでエンデュランスにしておいた。たまにある食べても食べても無限にお腹が減る現象が起きてしまい、終始辛かった。だいたいこれが起きるのはリカバリー後の練習2日目。体内のグリコーゲンが貯蔵が前日の練習でなくなっているのであろう。最近はこの現象に遭遇していなかったが、帰国に伴う移動で強制リカバリー日を多めに取る羽目になったから起きたのであろうか。

9/30(金)

練習はしていない。国体用の荷物を取りにアパート往復。

アパートに置いてあった通学用のミニベロのスプロケやチェーンがサビサビになっていた😢

チェーンオイルがなかったので代用品を探して、仕方なくサラダ油をドバドバかけた。世界で4番目に速いオイルであるオリーブオイルはなんだか気が引けるのでやめておいた。回転が軽くなった気がする。サラダ油は速いことが証明された。もうやらない。

10/1(土)

筑波でメニュー

3h44min AP184w NP240w

・峠一本

12分8秒 332w

・5分走 ✖️4

357w,350w,343w,340w

・20秒走

689w,710w,637w,644w,662w

最初は峠をアタックしたが、峠までが向かい風だったのでゴリゴリ踏みすぎたせいか、疲れが溜まっているのか足が痛くて全然踏めなかった。平均心拍数もいつもより10くらい低くて、数字的にも踏めていないのは明らかだった。今週はリカバリー日は多めだったとは言え、その全てが長距離移動日で、全然リカバリーになっていなかった説がある。

5分走はまた別の峠で。5分走というよりはその峠を全開アタックという感じにした。全開アタックするとちょうど5分くらいになるので、5分走にするために手は抜けない。結局、最後の2本は疲れて数秒長く走る羽目になった。

最後の20秒走は本当はやるつもりはなかったが、最初の峠で情けない走りをしたので追加でやった。全然出力は出ていないが、フィーリング的には悪くない。

帰路は久しぶりに追い風を浴びた。ここ最近は向かい風しか浴びていなかったので喜び。

筑波山はちょうど登山客が一番増える時期で、バスの車内が今まで見た中で一番混雑していた。ギューギュートレイン並みだった。バスのフロントガラスに客が張り付いているのは初めて見た…

おんたけが中止になって、霞ヶ浦が自分の今シーズン最終戦になる未来が見えた。最重量級ながらにおんたけを軽快に駆け上がる予定だったのに残念。というのは冗談でちゃんと少しは絞るつもりだった。すっかり体が重くなったが、それは実際に少し背が伸びていたからということにしておく。

秋田圭佑

秋田圭佑

総合政策学部1年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 第55回早慶自転車競技定期戦〜念願の優勝〜

  2. 来年も勝ちたい!

  3. 慶早戦

  4. Lose yourself(早慶戦)

PAGE TOP