TSP&タンデム

まあね、どんなことやってドンくらいのタイム出してたか改めて書いとけば後輩の参考になるかと思いましてね。
特にタンデムは次いつやってるかもわからないからぁ。

大学から自転車始めた勢もこれくらいはできるってことで、「インカレ出たいなぁ~」じゃなくて「内田くらいタイム出せば入賞も見えてくるのか」って考えてくれれば頑張れるんじゃない??

〇TSP(1走)
ちなみに3年の終わりまで3走できるように頑張ってきたが、結局無理だった(3年の東日本と4年のTRSで走ったが、ぐうの音も出ないタイムだった。ご自愛)。

・ギア比
基本的に50*13。11月の早慶戦は49*13。インカレ前の美鈴湖で51*13。
ちなみにイオコメ。
ギア比に関しては各人の好みとかあるので、これがベストかどうかはわからないが、内田的には1走はこんなもん。
フロントを52とか53にしなかったのは、チェーン長が足りなかったから。

・タイム
早慶戦(@境川):16.7→12.0
ナツガ①(@美鈴湖):14.8→9.7
ナツガ②(@美鈴湖):14.3→9.5
ナツガ③(@根占):14.6→9.6

400バンクの記憶がほとんどないので割愛させていただくが、333バンクは14秒後半で入って9秒前半で帰ってくれば入賞できるはず。
もちろん一人でやる種目じゃないのでアレだが、1走が返しのタイムを上げれば後ろのタイムも上がるので、返しのタイムは結構重要だと思う。
前半15.0でもいいから後半を9秒前半で走れるようになるのを最優先にガンバってもらえればと思う。

・練習
バンクではスタンと平坦ダッシュ、室内ではハイパワーと三本ローラーでの30秒もがきくらい。

スタンは2時くらいの角度で発走機にinして、1秒前のピーが鳴り終わったくらいで引いてバシュっとスタートしてた。
スタンもいろいろやり方あると思うが、俺はフライングが嫌だったのでこのやり方にしてた(2年生のインカレでフライングしてから変えた)。
最初の4~5歩くらいは”踏むと同時に引く”を意識して、コーナーの中腹は上半身を脱力しつつ加速、コーナー開けからおなかに力入れてトップスピードに乗せる感覚だった。
室内だったらハイパワーやっとけば短時間で最大限の力を出す練習になるからいいんじゃない。知らんけど。

個人的にはコーナーからコーナー開けまでの加速が1周のタイムに結構影響する感覚があったので、最高速はもちろんだけど、ダッシュ力の向上をメインに練習してた。
ただ、座ってからのスピードが落ちづらくなると思うからケイデンスの上限を上げる練習もやった方がいいと思う。俺は最後まで苦手だった。クソが。

〇タンデム(後ろ)
タンデムは個々の力量を上げて、あの意味不明な自転車に慣れれば早くなると思う。
特にストーカーは技術的なことはほとんどないので、ハロン速くなっていかに恐怖心を捨てられるかが大事。一回くらい臨死体験すればいいんじゃない。鎖骨折るとか、留年するとか。
ただ、慣れて大会に出られるようになるまで1年かかったので(コロナがあったけど)、始めるなら早い方がいい。

・ギア比
3年のインカレは53*13、4年のインカレは54*12のつもりだった。

タンデムは二人でペダルを漕ぐ以上、絶対にぴったり息が合うことはないので、ケイデンスを上げるよりもギアをかけて踏んだ方がラクな気がする。
4年生ではダッシュで一気に加速できるいい感じのギアが54*12だったのでこれにしたってだけ。

・タイム
インカレ(3年):18.9
ナツガ①:18.2
ナツガ②:18.2
ナツガ③:18.0

17秒台で確実に予選通過、17.5で1/4決勝で勝負ができるといった感じ。
俺と多賀谷は少しでも上のタイムで予選通過して、1/4決勝で負けたとしてもタイムで6,7位を狙いに行く感じだった(5~8位決定戦ないからね)。

・戦略
残り2周まではヘラヘラ晩ご飯のことを考えて、次下ろしますのタイミングでダンシングで踏み合わせて、あと半周で下ろすところからシッティングで踏み、最後の登りは多賀谷に踏んでもらって、最後一気にダッシュする感じ。
下バンでは膝ぶっ壊すつもりで踏んでるくらい。

・練習
最初の頃はバンクをゆらゆら走ってたくらい。そこからダンシングできるようになって、もがけるようになって、、、みたいな。
タンデムのための練習は下ろし以外はそんなにやらなかったなぁ。

とまあ徒然なるままに書き綴ったわけであるが、この程度だったということである。一つの目安くらいにしてくれれば。

タンデムはまた10年後とかにならないといいなあ…

内田陸斗

内田陸斗

経済学部4年 にんにく、入れますか?

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 慶早戦

  2. 第55回早慶自転車競技定期戦〜念願の優勝〜

  3. 来年も勝ちたい!

  4. 慶早戦

PAGE TOP