練習記録

10/22 バンク練

スタン1周 36秒36  

       48ー15

立ち漕ぎで走るときに前後運動を意識しすぎて、一度前輪が浮いてしまった。非常に危険を感じた。力が上に逃げてしまっているのでもっと前に力がいくようにしたい。後半少し垂れた。最後の100mはほとんど惰性でペダルを回している感じになってしまった。最後に体力を残せるようにしたい。

スタン半周 20秒67

        48ー15

最初にスタン1周をやった時の反省である前後運動を意識したため割と安定した状態を保ち走ることができた。その反面立ち漕ぎをしている時間が短いと感じた。半周であろうと自転車が最高速度に上がるまで立ち漕ぎを続けるべきだ。

ハロン

初めてハロンを行った。自分はえいしゅんの後をついていたが、みんなについていくがやっとでフォームを意識することはできなかった。ただどこでスピードを早めるのか、立ち漕ぎを始めるのかなど、身をもって体験できたことはよかった。

ハロン

健三の後ろにつき行った。前に四人で行った時よりも風の抵抗が大きかった気がした。最後はかなり話されてしまった。反省としては、途中でしたを向きすぎて速度の上がる時にすぐ反応できなかったことと、基礎体力の不足が挙げられる。次は途中で千切れることのないようにしたい。

スタン400   34秒69

         48ー15

最初に測った時よりも2秒弱速くなって純粋に嬉しかった。立ち漕ぎで走る時間を早くし、最後の150メートルだけ座って漕ぐようにした。これをするだけで、思ったより後に体力を残すことができた。あとは気合いで走り抜いた。

エミリ

全く歯が立たなかった。自分は内側の後ろに位置し、漕いでいて自分の後ろにまだあ二人ほどいたため最後に外側に出て抜くようなことはしなかったが、最後の50メートルになり、後ろにいた人は外側から抜き去りに出ていった。自分は内側にいたため、誰も抜かすことができず、結局最初の脱落者になってしまった。最初の場所取りから、考えて次は再開をまにがれたい。

大和田龍之慎

経済学部1年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 2/9 境川

  2. 2023年2月8日 境川

  3. 寒すぎる

  4. 境川

PAGE TOP