第55回早慶自転車競技定期戦〜念願の優勝〜

2022/12/04 早慶戦

勝ってしまった。

いや、もちろん勝つつもりだったけど、こんなにも予定通り進むとは思ってなかった。OBの方々がすごく喜んでくれているのが伝わってきて、いつも支援してくださっているお返しが少しはできたのかな?と思う。観に行けば良かったと思わせられるような試合をいつもしていきたい。

1km 54*14 1784

走っている間、頭でいろいろ考えられるほどには余裕があった。スタンでスピード上げて座って少し回して、脚の感じから450mくらいから5秒ほど休むことにした。そのおかげで少し回復して、残り1周も踏み負けずに垂れないで済んだ。もう7秒はいつでも出せるので、美鈴湖5秒チャレンジをいつかやってみたい。

ここでまさかの1-3位独占は熱かった。

・エリミ

前半戦。3コーナーからホームで毎周もがくのが嫌だったので(インタバ能力が今そんなにない)2コーナーあたりからゆるゆるとポジションを上げて腰上げてもがく必要がないようにした。何度か危ないシーンがあったのでやっぱりエリミは苦手意識ある。

7人になった時、インで張って大仲君を潰せたのは良かった。5人になった時、西村と自分でうまく挟めていたが(この前の練習で川野にできなかったやつだ!と思ったのでしっかり閉めたつもりだった)、西村と連携が取れず、そのまま空いたスペースにもがかれて終わった。ちなみに、西村の高度な要求に対応しようとはしたんだけど、もう脚がなくて無理でした。

12位どちらも取られるとキツイが、6位以内に4人残せたのは良かった。

・ケイリン

マジナイス。観てる感じ各々の役割が明確で、しっかり動けていた気がした。ケイリン素人だから何もわからないけど、智也が最高に耐えてた。山田川野の差しもナイス。

・スクラッチ

直前で作戦の確認。基本的にはこちらがレースを作る展開にしようという前提で、早稲田の動きにも柔軟に対応するというもの。

六川早稲田早稲田早稲田西村自分早稲田早稲田の順だったので、早稲田2人が下がるタイミングで六川アタック。西村自分が前にいるので早稲田はすぐに飛びつくことはできず、タイミング良きアタックだった。流石に早稲田も集団のペースを早めようとするが、慶應が前に出ればゆっくりなペースになるので次の展開はどう考えても早稲田の追走だった。案の定、山田大仲が追走を開始(というよりも千切って勝負を決めにようとしにきていた)。そこに西村秋田がしっかりとつき、六川も残っているのでこちらとしては最高の展開。自分も単独でブリッチできそうなら行きたかったが、早稲田2人連れて行くだけな気がしたので、集団待機。可能性は低いが早稲田がさらに追走する可能性も頭には入れておいた。そうこうしている内に集団はラップされる。ここでの自分の仕事は、集団にいた組がアタックしたらついていくこと(6位狙いなので)、そして山田大仲がアタックしたらしっかり潰しつつ、西村秋田六川が取り残されないようにすること(ラップ組に行ってもらわないと結果的に意味がないため)。結果的には、+1ラップ組がもう一度抜け出す展開になったので、集団で脚を貯めつつ、六川がDNFしないようにタラタラ走った。あとはロングスプリントで6位を取るだけだった。

たぶん相手は12位を狙っていただろうが、西村秋田がしっかり対応してくれたので同点に持ち込むことができた。六川が序盤先行しつつも、逃げ集団にしっかり残れたのも非常に良かった。レースが想定の範囲内で進み、作戦を実行できたレースでした。自分はほとんど脚を使わなかったが、頭使って冷静に走れたので去年よりも成長したと思う。

OPTSP

 準備足りなさすぎです。2回アウトで失格なので、何かうまくいかないとことがあっても出走しよう。

TSP

あわや崩壊と見せかけて、山田がなんとか粘り切った。こういうのってもはや気持ちだろって思った。結果的には、垂れても慶應記録。来年インカレが楽しみで仕方ない。

OPTP

大悟パイセンが元気そうで、けんぞうがキツそうだった(当たり前)。走順変えても良かったのでは?とも思った。まあ回数重ねられていないので仕方ないが。

TP

最後を勝利で飾れなかったのが個人的にはかなり悔しかった。自分が明らかに脚が残っているっぽかったので、多めに引かせていただいた。たぶん一緒に走ってるみんなも気づいているとは思うが、2周引きするのは、僕調子いいですっていうアピールです。最終周回時ははうまく判断できなかったが、2回目が回ってきた時、1周半じゃなくて、2.5周行ってそのままゴールしてた方が結果的には早かったかもしれない。

_____

なんだかとても嬉しくて楽しい1日になりました。今年たまたま勝ったと言われないように、後輩たちは来年も勝ってください。

そして大会運営に携わってくださった方々ありがとうございました。このように55回も大会が継続されているのは、とてもありがたいことだなと思いました。

ps.

今週もせっせと境川に通い、来年に向けてまた頑張っていきましょう。いつでも目標を忘れずに。

佐藤 岳

佐藤 岳

向上無限

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 寒すぎる

  2. 境川

  3. 2/9(木)オフ報告

  4. 練習報告(境川)

PAGE TOP