群馬クリテと伊豆記録会

群馬クリテ

めっちゃ冷え込んでいてアップには十分の時間をかける必要があった。

しかし、30分ほどしかアップできなかった。試走を長めにしたのが割とミスだった。わかり切っていたコースだったので2周くらい回って体が冷えないようにローラーでのアップに時間を回すべきだったと思う。

レースの結果はというと0ポイントで全然ダメダメだった。アップ不足なのか疲労なのかわからないが最初のポイント周から100パーセントもがくことができず60パーセントくらいしか出せなかった。

その60パーセントを毎周回出しては3.4.5着くらいで入ってめっちゃ焦った。

一回3人の逃げができたときにブリッジして4人で行こうと思ったが結局ゴール前で集団からカウンターで飛び出した選手にポイント取られた。

走り方が下手すぎてお話にならなかった。

前々にずっといたが結局仕掛けてくるのは後方の選手だったので割と後ろ目にいた方が決まりやすかったのかもしれない。

ただ練習あるのみだと思うので、もがけなかったとかいう言い訳をしなくてもいいように独走力と圧倒的な力を手に入れる。こっからギア上げます。

伊豆記録会

チーパ、チースプ、1キロの3種目に出場した。

<チーパ>

4分38秒 (52-14)

初めて発走機を使ってチーパを走ったのでいつもよりスタンが速く一周目を飛ばしすぎた感。

逆に2周目を少し落としすぎてしまった。

自分は最初飛ばすと2周目脚が終了することが分かったので次回はじわじわ上げて、どちらかといえば1周目より2周目のタイムを正確に狙って走る意識をする。

あと最初の先頭交代時チップの感覚で交代したらめっちゃ上の方に行ってしまい危うくおいて行かれそうになったので同じ250バンクだとしても走り方は全く別物なんだなと一つ学んだ。

いろいろとミスって脚を無駄に使ったので4分40で走った前回のtipと比べて5倍はきつかった。

<1km>

1分9秒562 (52-14)

実は今記録会において個人的に最も比重を置いていた種目。

前回測ったのは2か月前の境川でそのとき1分14秒とかで個人的に恥ずかしい記録を抱えたままいたので何とか払拭したかったし、その時と比べて圧倒的にスタンが向上していて、記録更新できると思ったので1km出場した。

A基準を狙っていたのでなんか物足りない感が残ったが、初シングルだったので安心はした。

全然満足していないので次はA基準とる。最高速をもっと上げる必要があると感じた。

<チースプ>

50秒104 (51-14)

前回よりも前を一枚上げて走った。

スタンが想定よりも遅くなってしまったのでまだまだ改善点はある。

DHでのスタンに慣れてしまってドロップでのスタンの感覚が鈍っていると感じた。

ステムの長さに問題があるのか何なのかはまだわからないが、ポジションを変えることで違和感をなくせる気がする。

実際今のポジションはチースプに合わせているので、中長種目のことを考えると別のハンドルステムセットを用意した方がいい気もする。いちいちステムを変える時間なんて試合の時はないだろうし。

そこの兼ね合いが難しいなと最近少し悩んでいる。

中谷 研斗

中谷 研斗

ストイックに生きます

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 土日

  2. 平日

  3. 練習報告

  4. ウェト

PAGE TOP