六大学

200予選 11.47公式 5.645 5.702 11.347手元

アップが足りないと前に秋田と話していたので、念入りに行った。(使っていたローラーの負荷が少し物足りなかったので、今度は違うものを使用する。)

軒並みほかの選手もタイムが出ていなかった。おろすまでの時間も関係していそう。自分としては、もがき始めのタイミングでかかりが悪かった。純粋な力不足以外の何物でもない。予選4位

TSP 51-14 50-13 52-13

11.908 7.982 7.292 7.514 7.539 7.717 49.948

タイムスケジュールがカツカツすぎて脚が全然回復しておらず、やばさを感じながらスタートラインへ。5歩目まではよかったが、徐々に脚のフレッシュさを欠き、汗汗な展開に何とか追いついた。しかし、つくまでに脚を使ってしまったために、タイムは伸び悩んだ。寺田がまたもやギア比心配ですとか言ってたのにゴリゴリ前に追いつけていたので、次回以降は忖度ギアは強制的に廃止させていただきます。(笑)(寺田はスタン速くなってきてるから自信もっていいよ)

改めて応援のすばらしさを感じた。

1kmTT 54-14

12.857 8.004 7.501 7.578 7.766 7.993 8.255 8.649 1.08.603

1キロの練習方法が見え始めてきた気がする。スタンからのトップスピードの向上(ラップタイム)と、垂れの防止はロード練からのアプローチとかがよいと思う。あとは応援してもらうこと。

どのように縮めていくかも要検討。

スプリント1/4決勝

まずは、間違えてフロントディスクで出走して申し訳なかったです。対戦の内容としては自分の限界(ここからは自分から仕掛ける)を検討しておくことと、相手に位置エネルギーを可能な限り無駄にしてもらうことを意識した。あとは、ダッシュ勝負にもしたくなかったので、自分の強みを押し付けた感じ。結果的には、のこり1.35くらいで直感で行けると思ったので、勝負にでた。余力を残しながらだったので、横に並ばれてからも粘ることが出来たと思う。スプリントおもしろい。

みんなお疲れ様でした。応援部の皆さん本当にありがとうございました。また、OBOGの皆様ご協力、応援ありがとうございました。

山田 壮太郎

山田 壮太郎

法学部政治学科4年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 情緒

  2. 火曜練

  3. 練習報告

  4. SACAI

PAGE TOP