V108 煩悩を消すライド

六川、中谷お疲れ様でした。最後まで走り切れたのは2人の力があったから。自分も含め留年や浪人してる少しズレた人しか集まらなかったのは偶然?何がともあれありがとう。

結果的にエベレスティング(獲得標高8848m)とはならなかったものの、日吉往復を含め6730m。おそらく過去最高は3500mぐらいだったと思うので、大幅な自己ベスト更新。

加えて走行距離もVだけで160kmを超えたため、合計213kmとなった。200kmライドはキャノボ以来久しぶりだった。

108という数字の意味を知らない人もいたが、これは仏教の教えでの人間の煩悩の数らしい。除夜の鐘を108回鳴らすと煩悩が消えると言われている。知らんけど。

バラエティー番組だったらこの変わり映えのない練習はナレーションベースのダイジェスト版になるなと思った。LINEの途中経過だけを見た人は順調に進んでいるぐらいにしか思わないだろう。少しでも伝わるように詳しめに長々と書いておく。

—————————————————-

40本-Rest-30本-Rest-25本-Rest-13本で合計108本とした。徐々に少なくしていくことが精神を保つポイント。

最初の40本。朝6時40分ごろに記念すべき1本目。阿部と大和田もいて、初めは話しながら走っていたが、5本目ぐらいから静かになることも増えていった。ペースは登りは3分、下りを含めると1本5分で走った。登りは3.8倍ぐらいで1本あたりで考えるとちぎれないが楽ではないペース。中谷引きのときに10秒程度早くなることもあった。大和田は開始前に2ラップしていたが、40本でラップ分をチャラにした。

次の30本。10時40分ごろスタート。ペースは全く変わらず。その後阿部と大和田が順に途中帰宅。お疲れ様でした。ここのセットで最初のセットより少なくしたので、少し気持ちに余裕を持てた。しかし、脚は楽ではなかったので、とにかく消耗の大きいダンシングをすることは避けた。折り返し54本あたりで山田と健三も1本のみ参加してくれた。誰かが来るたびに自分たち3人は「煩悩の塊が来たぞ」と言っていたww。せっかく来てくれているのに。

次の25本。14時前にスタート。71本目の中腹で早稲田の神村くんを発見。中谷が呼んでくれたらしい。いいカメラを持って来てくれていたので、何度も写真を撮ってもらった。このあたりからいい写真を撮ってもらうたびに、何人かがダンシングでもがき始めた。ここまでダンシングをしてこなかったし、まだ30本程度残っていたので、できる限りやりたくなかったが、ここまで登っていると通常の判断能力ではないため、ノリで脚を消耗してしまった。南山も数本参加。差し入れありがとう。さらに早稲田や法政の選手も参加。この25本はいろんな人が来てくれたおかげで長かったが精神的にはそこまでキツくなかった。

神村くんは過去にエベレスティングをしているらしい。エベレスティングには合計140本以上登る必要がある。だが、さすがにその余裕はなかった。

95本終わりレスト。パンなどの固形物は食べられず、炭酸飲み。残りの13本ならなんとかなると判断した。

ラスト13本。再び3人のみとなった。また、暗くなりライトが必要となった。よみうりランドのイルミネーションを見に来た人を横目にラストスパート。だんだんハイになっていき、107本目はほぼ朝練のメニューのような形でVO2以上の強度となり、ちぎりあいとなった。今日1番のタイムであったが、ちぎられて完敗した。

川野のインカレロードのように『終わってほしくない』と思うことは全くなく、早く終わってほしいという一心(煩悩)でラスト1本。Vに対して感謝をしながら17時50分ごろに108本を達成。これで煩悩は全て消えたはず。

中谷は終始余裕があった。六川も60本目あたりは苦しそうだったが、後半は元気そうだった。自分は毎回ラスト30秒ぐらいで大腿四頭筋が少しずつ消耗していったが、提案者として途中で下りるわけにはいかず、なんとか走り切った感じ。エンデューランスは得意な方だと思っていたが、現役の方が圧倒的に強かった。自分が一番走れていなかったかも。

神村くんに写真を撮ってもらえたのが嬉しい。

学生最後にこれができてよかった。参加してくれた方ありがとうございました。

P.S. ストラバだと108本登っていないように見えて悲しい。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 情緒

  2. 火曜練

  3. 練習報告

  4. SACAI

PAGE TOP