練習報告9.5

7月6日(土)

昨日の夜が暑くてなかなか寝付けず、出発が遅くなってしまった。

TMC→AC→TOM×2→AC→TMC

にて練習を行った。ボトル2本を凍らせて持って行ったが、1時間もしないうちに融けてしまい、さらには2時間立たないうちには水がぬるくなってしまっていた。日陰を走る際はいいのだが、日向は暑すぎて頭がおかしくなりそう。TOMを下りてから、コンビニで氷を買い、それをボトルに入れたり、袋のまま背中にぶち込んだりして、とても気持ちがよかったがそれもつかの間すぐに氷が解けてしまい再び暑くて死にそうになりながら帰宅。

実はTOMを上るのは今回が二回目なのだが、依然上った時よりも明らかに楽になっていたし、早く登れたと思う。ただ、楽になっていたのは負荷がかけられていなかったからだと思うので、次回はしっかりと負荷をかけて、強度を高くしたい。また、ストラバ上では初の120km台だった。今後ももっと距離を伸ばしていきたい。

ギアチェンジの際に音がするようになってしまったので、原因を調べるとワイヤーの伸びだろうということが分かり、以前平野さんに伺っていた件だったので、HeartViewにて調整をしていただいた。ありがとうございました。

7月7日(日)

昨日よりは出発が早くなったが、もっと早く家を出たかった。

今日はTMCをひたすら奥まで行こうという目標のもと練習を行った。今日分かったことはTMCは意外と短いということだ。上流まで延々と続いているものだと思っていたが、青梅市のあたりで道が終わってしまっていた。

昨日と同じく暑いが、昨日よりも太陽がしっかりと出ていたので昨日よりも暑かった。昨日と同じく日陰が本当に天国かのようだった。

昨日の疲れもあるのか序盤から全然踏めなかった。気合で何とかすべきだったのかもしれないが…

最後に武蔵小杉の近くでドクターイエローを見ることができた。初めて生で走っているドクターイエローを見たが、何かいいことがあることを信じたい…

両日ともに30度を軽く超える暑い日だったが重度の熱中症にもならず、けがもすることなく練習ができてよかった。そろそろ期末の顔が見え始めたのでぼちぼち手を付け始めた。

はっきり言って天気予報で40度を超える、または超えそうな気温を見ると外ライドが嫌になります…

吉川蒼大

理工学部1年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. れほ

  2. 朝練

  3. 土日練報告

  4. 全学トラック

PAGE TOP