山形村ヒルクライム

結果からいうと、トータル28位、クラス3で12位、クラス3学生で10位。

クラス2への昇格はまだまだ遠いということを思い知らされました。

コースはいきなり15%の斜度から始まり、中盤で7%ぐらいまで落ち着くものの、最後の1kmは石畳20%がくるという6.5kmで500m登るコース。

1本目、最後尾からのスタートだったが、右サイドから坂スプリントしてクラス3の上位が集まっているあたりまで出るも、徐々に遅れる。同じように遅れてきた人や、後ろから追い上げてきた人ともに登り、ラスト1.7kmの石畳へ・・・この区間ではあまり差がつかないのでここまでの区間で順位を上げておかないといけない。そして石畳区間は根性のある人が勝つ。

2本目、1本目の下りで体が冷えてしまい前半は足が回らず後悔の一本。下ってきてトイレに行っている間にみんな並んでいて後ろからのスタートになり、またスプリント・・・登っていると1本目と同じようなメンバーが集まってくる。比較的斜度のゆるめなところでペースを上げて後ろについてきていた数人を振り切って、そのままゴール。

3本目、寒さ対策を万全にして下ったので、調子よくスタートできた。今までより前に留まる事が出来たので、まだまだ前に大勢クラス3がいたことを知るも、3本の中で唯一満足のいくレース運びができた。途中でアタックをかけてみたり周りの人との駆け引きが楽したった。順位もクラス3で7位とかだった気がする。

1本目、2本目は知らずに力をセーブしていたのかも・・・すべて3本目のように走れたら良かったが、スタート時の位置取り、複数回走る中で全力を出し切れるか、などなどすべてを含めてレースなのでしょうがない。あと筋トレの筋肉痛が回復しきらない状態で試合に出るという失態もありましたが、良い経験になりました。そして、やっぱり試合は面白かった。けど、1人で行くのは寂しかったです。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 舞い戻りの舞

  2. jasmine tea

  3. dayone

  4. 練習報告

PAGE TOP