試合結果

東日本選手権(会場:山梨の境川)。初試合はトラック1kmだったが、1分17秒463。B基準の15秒も頭の中にあった中で不本意な結果となってしまった。走りそのものはそんなに悪い気はしなかったのだが、結果が出なかったのはまだまだ素人離れできない認識の甘さがあるから。今思うと、イメージをもっとしておくべきだったのかなとも思う。スタートのタイミングのミスは事前の注意で絶対に防げた(一応考えてはいたのだが)。ただそれ以上にまだまだ技術が全然ダメということがある。ペダリングも下手だしダンシングもぎこちない。課題をあげればきりがないが、ピストに関しては、高回転になると尻がポンポン跳ねてしまうことで、一定程度のケイデンスまでしかあげられないことが、パワーを生かせていない原因となっている。こんな成績でインカレ優勝!とかいってられないし、今の練習量じゃ強豪校の人たちに笑われてしまう。初心者から学生全日本に選ばれた人、失神するほどローラー乗る人等、いろんな猛者たちの逸話を聞いたが、ぬるま湯につかるのはもうやめて、どんどん自分を追い込もう。こんなとこで止まってられない。くれぐれも口だけ人間にならぬよう、練習報告を生かしながら有言実行で、心機一転頑張っていこうと思う。ちなみに全員の人に同じぐらいの意気込みで練習に臨んでほしいです。帰りは甲州街道がかなりすいていたので、高井戸から八王子までほぼスプリントで帰った。

 反省:1ひき足が使えていない。2自転車もっと磨く


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 舞い戻りの舞

  2. jasmine tea

  3. dayone

  4. 練習報告

PAGE TOP