インカレロード報告

スタートラインではみんなの協力で良い位置をとるもパレードスタートから集団の中でずるずると後退し経験のなさを露呈する。しかも、先導車のスピードの変化が多く急ブレーキをかけることも多くて怖かった。そして案の定自分の5mほど前で落車が起こり10人ほど巻き込まれ、自分は何とか避けることができたものの停止して集団後方に位置を下げてしまう。

正式スタートの瞬間から坂にも関わらずものすごい加速でふるい落としが始まり集団の後方は崩壊する。自分もついて行けず自分のペースで登ることになる。2週目は登り区間で平坦区間で一緒に走った集団から離れてすこしでも前に上がれるように走る。そして3周目の平坦区間に入り、前の人につこうスピードを上げた瞬間にふくらはぎが攣ってしまい、乗りながら伸ばす。その間に前の集団から離れてしまい後ろからも誰も来ないので1人で走ることになる。2週目までほとんど水を飲んでいなかったことが原因と思われる。回転数を上げるとまた攣りそうになるので気をつけながら走り回復を待つ。もう遅いが水をたくさん飲みゼリーも飲むと足が攣っていたのがいたのがましになる。そして登りで前から降ってくる人を抜かしつつ前を目指す。4週目は平坦でスピードの速い集団に乗ることができて脚も温存できたがゴール前でタイムアウト。DNF。

とりあえずすべてにおいて足りない。まだこれが3試合目だから経験が足りないのはしょうがないが、涼しいからと油断しないで喉が乾く前からきちんと水分を取っておけばこんなに早く足が攣ることはなかったと思う。攣らなければあと1周は確実に走れたから残念だった。

登りは自分の武器になりそうな気がする。後方集団の中の登りでは位置を上げることもできた。しかし、登りで位置を上げるのはいいけれども、下りや平坦に入る前に一緒に走れそうな人に追いついておかないと平坦区間で1人で走ることになり無駄な力を使ってしまうので、登りが終わる前に気合いで前に追い付くか、後ろを待つかの判断力も必要だと痛感した。

今回はインカレのレベルを実際に感じられてとても為になった。そしてもっと頑張らなければいけないという今後へのモチベーションアップに繋がったので来年のインカレでの完走を目指して頑張っていきたいと思います。その前にクラス2にあがらなきゃ・・・


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 逆に良い説

  3. 5pmのチャイム

  4. TRS#1

PAGE TOP