試合報告

六大学TTTはじゅんが書いてくれた通りです。もう全員練習しまくるしかねぇっーって感じで。

クリテリウムは7位入賞。前日がTTなのに加え、今回は日大や日体大、順天もクラス3に出場しているのでエントリーを見た時は若干萎えた。しかし、前日に最後が緩い登りだと知りもしかしたらチャンスがあるかもと期待してた。出走すれば例え相手が剛脚のトラック選手だろうがやるしかない。1周目は様子見に来る選手も多くいるだろうと思い、狙っていくと宣言しておいたけどうまくいかず6番手ぐらい。2周目、うまく集団前方に位置したままスプリントできて3着。3周目はお休み。4周目からは前に上がろうとしても人が多いことに加え、慶應メンバーがいないので、自力でポジションを確保するために前方で脚を使わないといけないことになりうまくいかない。そんなこんなでどーしよーって悩んでいる間に明らかにダメそうな逃げになんとなく乗ってしまって脚を使う・・・最後の8周回目は日大列車に無賃乗車して前方に出て、多少脚を使いながらも前方キープ、そしてスプリントで5着。トータル9ポイント獲得で7位でした。木島平での7位と違い今回の7位はそれなりに満足のいく結果でした。木島平での教訓からきちんと勝負どころで脚を使ってでも前にでて勝負するということができたから。後悔する点もいくつかありましたが、2008年最後のレースを自分なりに良い形で終えることができてよかったです。

寒い中サポートしてくれた河西、木下さん、有澤さん、清水さんありがとうございました。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 自転車日和

  2. 30秒が辛い

  3. DURAよりXTRのローター

  4. タンデムちえみwithタG

PAGE TOP