試合結果報告

秋田TTT 90km  タイム 2時間15分38秒  Ave39.9km/h

内容は井本さんが書いているので省略します。ただ1点、40km/hキープで90km走りきった事はチームとして大きな前進だと思います。

他に感じた事

・TTTは消耗戦であり、気づかないうちにエネルギーが枯渇している事が多いです…

食べ物を食べると出力が上がるという事態が頻繁にあったので、もっと積極的に補給をするべきだと思いました。

・頭の中で曲をリピートすると、以外に長くひけるようになります。

・やっぱりTTTは自転車競技の中で唯一連帯感を感じられる競技なので一番好きです。走っている最中も最高な気分でした。TTTメンバーの皆さんお疲れ様でした。

秋田個人TT 20位 (クラス3) タイム 45分29秒65  Ave 39.74km/h

序盤から45km/hで突っ込んだ後、風の具合を見て41km/hをキープ。しかし往路の半分も行かない内に41km/hキープが困難になり、39km近くまで落ち込む。しばらくして中央の人に抜かれたので意地でついていく。速度は41km/hまで回復したが限界を超えて走っていた為、気持ちがほんの少し萎えた時にリバウンドが来て一気にペースダウン。37kmまで落ち込む。何とか回復し後半は37~41の間でひたすら耐えてゴール。

前半出し惜しみせず、後半もタレる事なくベストな走りをする事ができましたが、当初目標としていたクラス2への昇格は果たすことができず個人としては残念な結果でした。しかし、15分メディオをここ1ヶ月積み重ねて、確実に地脚がついてきていると感じる事ができたので今後とも継続していきます。反省点としてはTTは180拍のソリアレベルなので、メディオでの15分走ではなくソリアでの15分走もたまに取り入れるべきだと思いました。今後はスピードを上げて5分ソリアを中心に行い、個人追い抜きでのA基準突破、そして団抜きでの基準突破を第1目標として練習していきます。

最後にサポートをしてくださった小林さん、吉川さん、河西さん、そして応援に来てくださった川崎監督、遠藤さん、差し入れをして下さった清水さん、ディスクを貸して下さった高岡さん、本当にありがとうございました。誰一人欠けても今年の秋田TTは成り立たなかったと思います。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. Newスーパーマリオブラザーズこそ至高

  2. 10/20

  3. ワットバイクで小林さんを見つめるとなぜか安心する

  4. 2020全日本大学自転車競技大会

PAGE TOP