練習報告

高校生+彩湖班を加えての激熱三増周回。

距離100km

行きの野猿街道は吉村が頑張って引いていた。三増周回に入るまでのアップダウンで既に脚がいっぱいいっぱい。案の条、最初の斜度がきつい坂で遅れる。少しして斜度が緩くなり前のペースが緩んだので間をつめる。追いついたと思ったら田中さんがかけて集団がバラバラに。何とか田中さんの後ろに付き、耐える。しばらくして頂上が見えたのでまくってゴール。心肺が195まであがっていた。2番目の坂も同じように斜度がきつい所で遅れる。一本目と同じようにたれてくると予想し、後ろで静観していたが一向に落ちてこない。ダンシングで一時追いつくも千切れて終了。3番目の坂では畑のオーバーペースにちゃんとついていく。しばらくして畑の脚が攣り、なんと先頭になる。自然とペースが落ち、しばらくして焦れた田中さんがダンシングで飛んでいく。何とか食らいつくも、離される。そうこうしている内に頂上が見えたのでダンシングでガシガシ踏んで追いつき、その勢いでまくる。しかし最後の最後で「オラオラオラーっ!」の掛け声と共に現れた田中さんに競り負けた。

自分は後ろでひたすら耐えて、ゴールが見えたら全力でまくる人でした。なので「坂を上る」ではなく、超負荷のスプリントをやっている感じでした。次はもっと頑張って前引きます。帰りの野猿街道はTTTと化し45km巡航で帰りました。帰りにハンガーノックになったので読売の左に長い坂の下のコンビニで蕎麦を食べ、公園で昼寝をし、スパゲッティを食べ、羊羹を背中に入れて帰りました。やっぱ帰りのサンドラッグで飯を食いたいです。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 逆に良い説

  2. 5pmのチャイム

  3. TRS#1

  4. みなさんを形作っている映像作品は何ですか??

PAGE TOP