試合報告

白馬クリテリウム クラス1+2

結果:1日目14位、2日目10位

1日目。去年クラス1+2の圧倒的なスピードを目にしていたし、飯山ですぐにちぎれてしまったのでかなりビビりながらスタート。幸いスタートの位置が良かったので集団の前のほうにいることができた。コーナーのラインや立ち上がりのギアは走りながら勉強した。コーナーの立ち上がりはきついけど、普通に集団内で走れていて、気づいたら50人くらいいた集団の人数は15人くらいに減っていてびっくり。ポイントを取りに行くほどの力がないことは自分でもわかっていて、ラスト5周に入り完走を確信した時にラスト2周でアピールアタックを仕掛けることを決意。しかしラスト3周で左脚ふくらはぎが攣り気味になり、完全に攣ると明日に影響が出るのでそこそこに走り、最後のストレートで2人に抜かれてゴール。

2日目。並んだ位置が後ろ目だったこととパレードで後ろに下がってしまったことにより後で悲惨な目にあう。走り始めると意外と余裕があり、これならしばらく集団も大きいままだろうと思っていた。けど、東海の大谷サンなど3人の逃げが決まり、走り始めて20分くらいから前の人たちが中切れを起こし始める。やばいなと思ったらすぐに抜いていくが、さらに前の人も中切れを起こしているという悪夢。10分ぐらい中切れ処理に追われ、死にかけるも何とか集団に復帰。20人ぐらい。その後も何度か中切れが起こるも気合いで差を詰めた。そして50分くらい経過して前に西園サンの4人のグループと、福田サンなどの追走グループ6人となっているところに1人で追い付いた。それでちょっとだけローテに参加するも周りのメンツが学連の有名選手ばかりで緊張した。特にコーナーに先頭で入る時に。そのまま行ければよかったのだけど、残り15分くらいのところで切れる、かっこわるい。そこからしばらく1人で走り、少し経って自分の後にちぎれた中央の選手と合流して完走。中央の人が1人落車していて10位。

まさか、2日とも完走できるとは思ってもいなかった。去年の白馬はクラス3で集団のケツでゴールしていたやつが、1年後にクラス1+2のケツでゴール。去年の冬あたりから成長しているのかよく分からなかったけど、どうやら前に進んでいるようで安心した。2日とも応援の声がすごい聞こえました、ありがとう。サポートしてくれた皆さんありがとうございました。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. Newスーパーマリオブラザーズこそ至高

  2. 10/20

  3. ワットバイクで小林さんを見つめるとなぜか安心する

  4. 2020全日本大学自転車競技大会

PAGE TOP