試合報告

六大戦(ピスト)in西武園。

自分の出場した種目はポイントレース(25周、10km)とチームスプリント。

ポイントレースはできるだけ脚を使わないことを意識したはずが、途中2選手が前の6人を追っかけて飛び出したのについて行こうとしたがついて行けず、しかも少し粘った上に、後ろの集団に戻る際にも上にあがるのが遅く、結果的にここでかなり脚を使ってしまい、集団から千切れ、残り8周くらいでDNF。

チームスプリントはポイントレースの直後で、尚且つ1組目だったのでダウンもまったくできず、脚がいっぱいいっぱいの状態で走ることに。しかも3走。スタートの200mから若干遅れたものの、ストレートに入るあたりで追いついたが、2周目はもう無理といった感じでつき切れ。3周目はもうホントに踏めなかった。タイムは1分32秒台。

ポイントレースはやはり無駄な脚を使わないということが大事。当たり前だけど。もちろん脚があればいいが、現状大した脚はないわけなので、今の自分の力でうまく戦う術を学んでいきたい。

チームスプリントは仕方ない。さすがに無理です。

今回も多くのOBの方に応援に来ていただき、ありがとうございました。自分は特に貢献できていませんが、慶應が最下位を脱出できて良かったです。次はもっと上を目指すとともに、自分も活躍できるよう精進します。そしてサポートしてくださった小林さん、木下さん、吉川さん、河西さんありがとうございました。

来週もレースですが、最近体調が悪いのか疲れているのか、不調なので思い切ってレースまでの間休もうと思います。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 逆に良い説

  3. 5pmのチャイム

  4. TRS#1

PAGE TOP