六大学 ピスト

スプリントとチームスプリントに出場

スプリントは13秒8という今季最も遅いタイムをだし予選落ち。

チームスプリントは2走目で出走するも3走目の中島がすでに満身創痍でタイムが出ず終了。中島の言うとおりプログラム上最早仕方ない。

個人的には体力、足、体調、あらゆるものの低下を感じた試合だった。

一方でほかの部員の頑張りが目立ち総合5位につけたことはチームとして強くなっている証だと感じた。

恩田100の魔術や吉村の花月園でのインターバル成果がみられ嬉しかった。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 逆に良い説

  2. 5pmのチャイム

  3. TRS#1

  4. みなさんを形作っている映像作品は何ですか??

PAGE TOP