六大学TTT 3位!

今回は各人の力に応じて秒数を割り振り、その間は全力で前を引くという体制にチェンジ。なので前半からガチ踏みインターバル。2周目にして、このペースでは確実に10周は持たないと悟るが辛いのは皆も同じと信じて踏む。4周目にして脚が無くなる。タイムも落ち、立教に追いつかれ、自分の中で6位フラグが乱立。しかし立教に抜かれた事で皆に火がついたのか、スピードが上がり始める。しばらくして東大に抜かれるが、東大をペーサーとして使用し立教を抜く。去年は見送るだけだったが、今年は脚が揃っているので追う事ができた。しかし、それも2~3周が限界でラスト2周にして千切れ、吉村をパンクで失う。そこで「慶應3位」の声。

あとは脳内麻薬全開で脚をひたすら回す。皆、あらぬ事を口走りだす。最後の下りで踏みすぎたせいで、ふくらはぎが攣り10秒近くロス。4位とは4秒差だったので危なかった…

今回は強い人が引くといったこれまでの形から、チームで走る事によって100%以上の力を出す形へ脱皮するべく臨んだTTTであった。その為に各人の力に応じて秒数を割り振り先頭交代を行った。しかし、結論から言うと前半は自分と吉村が引き、後半は中島と田中さんが引くといったあくまで足し算的TTTであった。またラップを比較してみても速い時と遅い時で30秒近く差があり、非常にムラのある走りであった。しかし、東大のペースで一時走ってみて目標とするペースを皆が体感できたのは、一つ上のステップに行く上で収穫だったと思う。ロードディスク完備で秋田に臨んだら結構良いタイムが出る気がした。ツールド北海道も夢ではない?(笑

昭和記念クリテ 16位0pt

人生初の選手宣誓をした!

スタート直後からレースはまったりペースで進む。昨日のTTTの事を考えると脚は無い。が、いけると信じて1周目からスプリント参加。しかしS字コーナーで前の選手とポジションが被り落車。節々が痛いがこれで終わるのは無いのでチャリを直して集団復帰。吉村がptをまだ取っていなかったので、エース決めスプリントを行う。思っていた以上に吉村スプリントが切れていたのでエースに決定。後はアシストっぽい動きをずっとしていた。レース中に他の選手と戦略について色々言い合うのが新鮮で、考えてレースをしている感じがして楽しかった。しかし…それは一つ上のランクで出来ないと意味がないなぁ…

初日のTTT中、沢山のOBの方の声援が大変励みになりました。またこの寒い中でサポート、応援してくださった先輩方も本当にありがとうございます。あと初日の成相と田丸もサポート、応援ありがとう。

そして吉村昇格おめでとう!


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. jasmine tea

  2. dayone

  3. 練習報告

  4. Newスーパーマリオブラザーズこそ至高

PAGE TOP