練習報告

菖蒲町クリテリウム 完走

最初は集団先頭で展開。やはり先頭付近は楽しい。そこそこのスピードで巡航していると順天が飛び出し、それを追って踏み始める。昨年のリザルトを見て最初で決まる気がしていたので踏む。途中から集団を引き連れている事に気付き無駄脚だと悟るが前方に居る事は有利!と信じて踏む。しかしゴール前500mくらいのコーナーで心が折れて先頭を譲る。その後昭和記念フラッシュバックで後ろは楽という先入観の元、ずるずると下がる。しかし、それが間違い。あえなくコーナーの度に0→45km/hの0発進地獄の刑に処されてしまった。音に聞くインターバル地獄とやらを体験した。

そこからは一人でのTT。小林さんの叫ぶ秒数が途中から聞こえなくなったので脚切りかなーと思いつつ走る。しばらくして前から落ちてきた北大の人と一緒に走り、何とか完走。

何故かラスト2周でジャンが鳴り、2回スプリントする羽目に…

敗因は力量の測り間違い+もがき練の不足が挙げられる。やはりクリテは集団に潜むもの、俺の脚で逃げとか考えちゃダメ。ソリアとメディオに加えて、こういった0発進系のクリテ(逆に昭和記念が特殊なのか…)においてインターバルは必須。来月のクリテがラストになるので、今月の反省を踏まえ頑張って上がろうと思う。恩田昇格おめでとう!俺も有言実行したいです。

最後に今日寒い中、サポートに来てくださった小林さん、吉川さん、サポート+運転をしてくれた田丸、ありがとうございます。河西さんはいつも学連の仕事をこなしていただき、大変かとは思いますが感謝しております。

PS

やはり消えていたか…しかしこんな事もあろうかとバックアップを取っていたのだ!


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. Newスーパーマリオブラザーズこそ至高

  2. 10/20

  3. ワットバイクで小林さんを見つめるとなぜか安心する

  4. 2020全日本大学自転車競技大会

PAGE TOP