JCRC第三戦代替レース(群馬CSC)

今回のレースの目標はミーティングで言った通り完走すること。競技2年目にしていまだにしたことがないのは流石に恥ずかしい。特に距離が短い今回のレースではなんとしても完走する必要があった。

レース直前は腹痛であまりアップできず、朝からエネルギー補給が全く出来てない状態だったので結構不安だったがいざスタートに並ぶと緊張。直後はノリノリで前のほうに出てみたりしたものの予想以上に前日の若葉台の疲れが残っていて最後の登りで集団後方へずるずる。結局2周目の最後に集団から千切れた。そのあとは淡々と走って、同じく千切れてる人を見つけては吸収しどんどん小集団を作り上げてそのままゴール。といいたいところだが最終周で補給しながら走ってたら千切れてしまった(笑)集団にいた優しい人が待っててくれたので一緒にゴール。距離が短かったことに助けられたような展開になったが、今回完走できたことを自信に今後のレースに取り組みたい。次は「最後まで集団にいる」を目標に走る。

JCRCのレースにも関わらず快くサポートを引き受けてくださった吉川さん、ありがとうございます。

チャレンジの時のように焦ることなくレースに臨めたので感謝しています。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 練習報告

  3. 逆に良い説

  4. 5pmのチャイム

PAGE TOP