個人ロード。結果7周DNF。最初のふるい落としには耐えたが逃げが発生するときのアタックによるペースアップが4周目のゴール前の激坂で起きここで集団から遅れる。ここのペースアップに耐えた人はだいたい完走しているのでここで耐えられるか耐えられないかが今回のレースで完走できるかの鍵だった。5周目は追走の20人くらいの集団から飛び出し一人で一度登りで追いつくも追走に脚を使いすぎペースが落ち着いた集団についていけずに、ふたたび後ろの集団に戻る。8周目に入る時に先頭から8分差がつき降ろされる。今回は序盤のふるい落としには耐えられたが、それからのドーンと起きるペースアップについていけなかった。反省としてはソリア域でのトレーニングが足りていなかった。収穫としてはクラス12での集団での走り方もつかめてきたこととふるい落としに耐えられたこと。やはり勝負を決めるのは登りだと痛感したので登りに重点を置いて夏は練習していきたい。ゴールしている田中さんを見て、素直にかっこいいと思ったと同時に凄く悔しかった。来年こそは絶対に自分が完走しよう。。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 桐蔭生あるある言いたい②

  2. 語彙力低下

  3. 練習報告

  4. 戻りたい、あの頃に

PAGE TOP