平塚競輪場で記録会。

エントリーしたのはスプリント・1kmTT・団抜き。

スプリント予選のハロンで12秒28でB基準突破。ケッパでハロン測るの1年ぶりくらい?だったし、今年入って練輪でも12秒台一度も出してなかったが、上バンの時点でスピードを上げる&計測ラインではなくコーナーに向かって降ろす、の2点を意識したら良い感じでスピードに乗った。1年生も1kmTT以外にハロンにも挑戦してみては?

1/8決勝は初めてのスプリントでよくわからず、無駄に早くかけてまくられて終了。敗者復活は脚的に余裕があったので、かけるタイミングミスったが問題なくまくる。ゴール直後に上ハンに持ち替えたら警告を受けた。申し訳ありませんでした。1/4決勝もどう走っていいかわからず、あっさりと千切られて終了。良い経験にはなったけど、もうスプリントに出ることはないな。

1kmTTも1分14秒6何とかでB基準突破。ハロンでB基準切れたので、変に緊張することなくリラックスして臨む。カウントダウンの無いスタートに驚き、最初ミスった。まあどっちにしろ入りが遅いのは相変わらずなので、200~400mで踏んでペースを上げた。スタン次第で13秒はすぐいけそう。でもA基準にはまだまだ。

団抜きは慶應記録更新。それまでの種目で結構脚使っちゃった&初団抜きということもあって、少々不安だったが、きちんと役割を果たせて良かったです。反省点は先頭交代で焦りすぎて田中さんに突っ込みそうになった、しかも二度。あとはこの速度域に慣れていなくて真っ直ぐ走れていなかった。まあでも慶應記録更新できて良かった。タイムは4分49秒?

B基準突破なんて大したことないことかもしれないが、今年に入ってずっと低迷していた自分としてはようやく結果が出て良かった。この調子でインカレまで頑張っていきます。

川崎監督、今日はありがとうございました。木下さん、サポートありがとうございました。一年生もご苦労様です。高校生、808ありがとう。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. Newスーパーマリオブラザーズこそ至高

  2. 10/20

  3. ワットバイクで小林さんを見つめるとなぜか安心する

  4. 2020全日本大学自転車競技大会

PAGE TOP