国体予選@平塚。自分が出場した種目は1kmTT、4速、団抜き

結果は1kmTTが1分13秒23で成人の部で5位。なんとも微妙な結果になってしまった。一応自己記録は1秒ちょっと更新したが本気でA基準狙っていただけにかなり悔しかった。大越に2/100秒差で負けたという事実もショックだったが機材もコンディションも万全を期したのでこれが自分の今の実力だと認めるしかない。走り方としては大村さんのアドバイス通りのイメージで200~400mを12秒8で返せてスピードに乗ったが最後の半周は14秒台後半までたれてしまった。これが敗因だと思う。それと、真久留君のお父さんにアドバイスしていただいたポジションの話も非常に参考になったのでぜひ活かしていきたいと思う。ありがとうございました!

4速の結果は3位。内容は、スタートが一番インコーススタートだったのでその利点を生かし最初からダッシュして先頭を取りに行った。そうしたら集団がかなりゆっくり様子見しているのでそのままできるだけ多くのポイントを奪って集団のチャンスを減らす作戦に変更し2周逃げて先頭責任を完了させた。残りはゴールに温存するつもりが集団との合流に脚を使ったりしてしまった。結局先頭の逃げが2人しかいないのを確認しゴールまで生きながらえてゴールは最後尾で3位。結果は3位だったが無駄に脚を使ったり中途半端な走りをする場面があったり内容にまだ改善点が非常に多いと思ったので反省します。

団抜きは順番などは村上が書いている通り。即席メンバーだったので仕方ないがスタートがひどかった。個人的には練習だと思い、1周半牽き×2、2周牽き×1くらいの感じで走った。去年のインカレ以降絶対に走りたくなかった団抜きだったが久しぶりに走ったらなかなか楽しかった。やはり食わず嫌いはやめよう。

今回もサポートして下さった皆さん、川崎監督をはじめとしたOBの方々、機材を貸してくれた高校生、どうもありがとうございました。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. Newスーパーマリオブラザーズこそ至高

  2. 10/20

  3. ワットバイクで小林さんを見つめるとなぜか安心する

  4. 2020全日本大学自転車競技大会

PAGE TOP