団抜き&ポイントに出場。

団抜きは速度の上げ下げが激しく、6周目あたりで田中さんのペースアップについていけず中切れし、何とか埋めようとするが埋めきれず先頭交代し、千切れてしまう。3人になったことで一気にペースが落ち、京産大に抜かれるが、その際先頭交代禁止のアナウンスが聞こえなかったらしく、先頭交代してしまい、京産大の選手一人と接触して落車させてしまい、慶應は失格。

ポイントは最初は普通に走れてた気もするが、ポイント周回のたびにきつくなり、段々と後ろへ下がり、30~35周のあたりで降ろされる。

団抜きは何度も踏み直させられてるような感じで、平塚の時の流れるような走りとは別物だった。やはり花月園での合わせが2度とも失敗した時点でもう少し対策を練るべきだったのかも。宇佐美さんにもいわれたが、ケッパはいて本番になれば何とかなるだろう的な甘い考えが良くなかったように思う。まあ千切れた自分が偉そうに言うことではないが。。。

ポイントはまず49×14がぶっつけ本番というのがダメ。一回でもケッパはいてこのギヤで走らなきゃならなかった。あとは集団内でうまく走ることもできなかった。とはいえロードに通じるものがあり、良い経験が積めるのでこれからもポイントにはエントリーしようと思う。

やはりインカレは日本一を決めるだけあって、厳しい現実を痛感させられました。これからは新人戦・早慶戦・六大戦に向けて精進してまいります。

応援にきてくださった橋本さん、宇佐美さん、川崎さん、ありがとうございました。またサポートのみなさんもありがとうございました。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 逆に良い説

  2. 5pmのチャイム

  3. TRS#1

  4. みなさんを形作っている映像作品は何ですか??

PAGE TOP