ブログにも載せることにしました。ご意見等ありましたら是非コメントお願いします。

12/21、第2回日吉ミーティング内容

時間の関係でその日ごとに特定の個々に対しコメントを加える形式になりました。今日は菖蒲町の反省をシモン、片山、恩田さんについて話し合いました。※議事録投稿係は今度から輪番にしましょう。

シモン:スプリントの経験がほとんどなかったのが敗因。スプリントには技術、筋力、ポジション取り等色々な力が必要なので、普段から大井などで逃げに乗ったり色々なパターンを試す。そして慶応全体として筋力不足なので皆さんウェイトもやりましょう。そして力を終盤に残そうとしてしまったとのことだが、ギリギリを追及しないと限界がわからずペース配分もできないので普段から敢えてのアタックとか色々やろう。それからトップスピードが遅いので三本や信号ダッシュなどで回転力をつけよう。ちなみにチームとしても大井で毎周インナースプリントをやっていくとのことです。

片山:スプリントのかけ方、ポイントの取り方もわかっていてよかった。ただしスプリントで1位取りきれない傾向があり、トップスピードがシモン同様弱いとのこと。クラス2では立ち上がりが大変だしコーナーのライン取りが勝負を分けるので気をつけよう、というのは僕へも含めてのコメントです。

恩田さん:筋トレと強い意志が大事とのこと。コーナリング等才能と技術は申し分ないのでとにかく筋力強化か必要とのことです。

菖蒲町12月Rと1月Rの違い:クラス2は特にメンバー。スプリントをかける面子も豪華でペースも上がる。ちぎれたら終わり色が強くなる。クラス3は強風で逃げが決まりやすくなるのではとのこと。実際ゴールスプリントは毎回少人数になるらしいです。

その他:クラス2増殖中の上、山口・芦田もいることを考えるとインカレ枠争いが勃発するので生き残り策をそれぞれ考えてとのことです。

村上へ:例の冬の練習強度の件だけど、吉村さんからあとで練習方針のメール行きます。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. Newスーパーマリオブラザーズこそ至高

  2. 10/20

  3. ワットバイクで小林さんを見つめるとなぜか安心する

  4. 2020全日本大学自転車競技大会

PAGE TOP