報告です。やっぱりオーバートレーニングの症状は改善されず、再度スポ研に行ってきました。先生と色々話した結果、どうも栄養不足が原因のひとつかもしれないという結論に至りました。自分は好き嫌いが多いためどうしても偏った食事になりがちです。朝は菓子パンのみというのが多く、昼も大学へ行くとラーメン、練習中ならパン。夕食は自宅ですが、母親曰く、父親が病気したこともあって、タンパク質を減らしたヘルシー志向の食事にしていたということでした。フェリチンの値が低かったことを考えるとミネラル不足は間違いなく、恐らくビタミンも野菜や果物をあまり摂らないため不足しがち。さらにタンパク質まで摂れていない状態。その結果、筋肉が回復されないまま次の練習へ行ってしまうという悪循環。あくまで仮説ですが。

また、いきなり全体練に参加したことで、ごく軽い強度から高強度になってしまい、身体がその変化に追いついてないようです。なので、もう一度LSD強度から始め、体の調子を見ながら徐々に強度を上げていこうと思います。もちろん食事を改善しつつ。食事だけでは摂りきれないこともあると思うので、サプリメントも活用します。どれくらいの期間になるかはわかりませんが、しばらくは自主練のみとなります(全体練に行くと、最後の方はまともに走れなくなり、その後2~3日は体調を崩してしまうほどでした)。休部ではないので試合のサポートは行きます。

ちなみに、何も改善してないわけではなく、去年末の休養の後は体の具合が良くなり、低強度なら問題なかったので、回復の兆しはあると思われます。焦らず腐らずやっていきたいと思います。色々迷惑をかけますが、よろしくお願いします。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 10/20

  2. ワットバイクで小林さんを見つめるとなぜか安心する

  3. 2020全日本大学自転車競技大会

  4. 練習報告

PAGE TOP