試合結果

菖蒲クリテ1月BラウンドDNF

また最初から位置は下げないようにしたが3周目らへんからきつくなりスプリントで置いていかれてしまった。なんかこう、強い力で断続的に何度も踏む、というのに弱いきがする。筋持久力の問題なのか。

今は身体的なポテンシャルを全然生かせていないし、1年の頃の方が良い結果を残せていた。

なにをすべきか分からないが、メディオはとりあえず足りなそう。しっかりやりたい。方向性を考えつつ、妥協せず希望を捨てず頑張りたい。これを乗り切れば人生の中でも大きな成長ができるはず。

遠路はるばる駆けつけて頂いた橋本先生、指導陣の皆様、本当にありがとうございました。その熱意に背中を押されます。頂いたアドバイスを参考に頑張ります。


最近の記事

コメント

    • 大橋
    • 2012.01.31

    SECRET: 0
    PASS:
    健康診断で毎年確認していると思うけど、赤血球、白血球、ヘモグロビン量は問題無いか?
    虫歯、痔、内臓系の疾患で気付かない出血があるとトンでもなくパフォーマンスが落ちるので要注意です。
    自分は痔による出血で4年生の時ヘモグロビン値が11.0迄落ち、新入生のロード練習に遅れを取ることもあった。
    http://lab-tky.umin.jp/patient/ketueki.pdf

    • 大橋
    • 2012.01.31

    SECRET: 0
    PASS:
    両脚が攣って 先に行って貰い、スピード維持に貢献できず申し訳無し。一緒に走って気付いたことを下記します。
    1.
    ピストとロード、時期が変わってポジション変更しているのかも知れないが、慶早戦の際に見ていて感じたサドルの低さが、レース、帰宅中 併走して見られなかった。尻を後ろに引いたのか、サドル高さを上げたのか、試行錯誤の価値あるかも。

    2.
    左右の足の角度(ヒールイン、アウトの角度)が違っている。普通 足が真直ぐになるか、僅かにヒールインで左右同じに ||の様な角度なるべき。
    極端に言うと 左が回転系の選手に多いヒールアウト、右が自然なレベルでヒールインして //と言う感じの角度になっていた。
    カメラで撮った訳ではないので、ローラーに乗る際に デジカメ等で確認してみては?
    膝の向きの角度に左右差が有る場合、それに合わせないと膝を痛めるので注意して調整して下さい。

    • 大越
    • 2012.01.31

    SECRET: 0
    PASS:
    大橋さんありがとうございます。健康状態は夏に体育会の血液検査をした際には問題ありませんでしたし、他の病気も特にはありません。ポジションですが、最近より自分の体格に合ったポジションに変更しました。サドルを後方にし、下げ、腰がより水平に近づくようにしました。脚の回転ですが、クリートの位置を拇趾球に合わせて変えて以降まだ慣れていないのかもしれません。自分でもまだたまに違和感を感じることがあります。今度ローラーに乗って撮影してみます。貴重なご指摘ありがとうございます。自分は性格が大雑把すぎるので、こういうところに抜けがあるかもしれません。ご指摘を強みに変えて頑張ります。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 10/20

  2. ワットバイクで小林さんを見つめるとなぜか安心する

  3. 2020全日本大学自転車競技大会

  4. 練習報告

PAGE TOP