練習報告

青根→厳道峠→山伏峠 / 4時間48分、134km

橋本組と都内組に分かれて練習。橋本組は北見、堀田、加藤、村上の4人。

昨日はかなり濃い練習ができた反面、今日はかなりの疲れを感じた。山中湖から橋本までは気持ちの良いペースで暖気運転。しかし橋本に着いても脚は重いまま。。。

橋本からはいつもの鳥屋経由で道志みちへ。道志みち→青根のアップダウンはなるべく軽いギアで回して負担を少なく。たまに下ハン持って重いギアを踏んで脚の感触を確かめたり。そんな事をしていたらうまい具合に踏みどころを見つけることができた。

厳道峠は中盤から徐々に上げていく。加藤が発射した後、間を置いて追撃。捕まえた後はひたすらペースを保ってピークまで。体幹をうまく使ってやると、脚がいっぱいいっぱいになってもそれなりに踏める。体幹を使って”踏み回す”というイメージ。

厳道峠の激下りを経て再び道志みちへ。ここで皆と別れて山伏峠へ。山伏峠も中盤からジワジワ上げていく。が、脚が焦げて上げきれない。しょうがないので気持ちをアゲといた。最後に山中湖を1周して〆。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. あぁ人生

  2. 練習報告

  3. 朝活

  4. 久々の朝練

PAGE TOP