試合結果

4月19日(土) 晴れ
長野県飯山市で開かれたRCS第1戦菜の花飯山ラウンドに参加した。最近なんとか完走はできるようになってきたので、この大会で初の入賞を果たすことを目標にレースに臨んだ。しかし結果としては完走すらできず、他校との実力差を突きつけられることになってしまった。
スタート直後からブリジストンアンカーの選手が集団を引いたことで、集団のスピードが予想以上に上がり未知の強度域でのレースになった。スピード自体はなんとかついていけるレベルだったが、コーナーや中切れが起きるたびに足を使ってしまい、3周目の第3コーナーでの遅れを詰める事が出来ず集団から千切れてしまった。猿が島の練習などで少しはコーナリングが上手くなったと感じていたが、試合の速度域だと今のままでは全くダメだという事がよく分かった。
スタート時刻が遅かったこともありアップをする時間は十分に取ることが出来た。前輪だけとは言え初めて決パを使わせてもらうことも出来た。しかし全く歯が立たず完走すらできなかったという結果は単純に足が弱いということであり、練習の強度不足とベース不足を痛感した。

4月20日(日) 曇り
前日完敗を喫した事もあり、二日目のレースでは集団での位置やコーナリングに気をつけて走り、なんとか1ポイントだけでも取ってとにかく完走しようと決意して試合に臨んだ。あまりアップをする時間は無かったが心拍をある程度まで上げられたのでアップ不足は無かったと思う。
前日とは違い10周ほどバイクペーサーがついた事もあり正式スタートまでは大きな動きは無かった。ただ、このペース走の間に少しずつ前に移動して先頭から4番手付近でスタートを迎える事ができたのは良かったと思う。しかしスタート直後の急激なペースアップの中で前に行こうとした際に、フラついた前の選手の後輪に前輪が当たってしまい開始早々落車してしまった。ダンシング中だった事もあり頭から派手に転んでしまい、しばらく立ち上がる事ができずやむなくDNFとなった。
幸いにも後ろを巻き込まずに済み集団落車にはならなかったが一歩間違えば大惨事だったと思う。自分の走行技術の無さと不注意のせいで多くの人に迷惑をかけてしまい大変申し訳なく感じている。

総括
1日目のレースでは完走すらできず、2日目のレースでは落車してDNFという全く良い所のないシーズン初戦となってしまった。冬の間になんとか完走できるようになり少し自信もついてきていたが、他校の選手との実力差を改めて思い知らされる結果となった。しかし自斬の弱さや現在の立ち位置を再確認出来たので、気合いを入れ直して強度の高い練習に取り組んでいきたい。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 5本で辞めれないっしょ

  2. 土日

  3. 本当に怖いもの

  4. 夏休みまであと1日

PAGE TOP