試合結果

5/16 ピストローラー 30min
やっと出来上がったテシュナーで寝る直前に30分。ハムストリングを意識して回す感覚を確かめてみたが、足が自然に帰ってくるピスト特有の感覚がとても楽しかった。

5/17 修善寺オープンロードレース 7位
アップは15分ローラーの後、試走を2周。
順走は初めてだったのでさっさと試走に行ったのが功を奏し、良いアップが出来た。
スタートは最前列に慶應が何人かいたので割り込み、よい位置から。
全体的にペースはあまり速くはなく、二人の逃げが出来てからも、それを吸収するでもなく淡々と周回をこなしていった。散発的にアタックがかかったが、場所が悪いのかすぐに吸収されていた。
一周目の時点から集団での下りが怖く、無駄に車間を取って常に集団最後尾で下っていたが、何度か前に出てみた時は下りで踏まなくてはならなかったので、逆に休むことが出来丁度よかった。しかし、このままでは一生集団で下れないので改善の必要がある。
九周目くらいまでほとんど大幅なペースアップはなかったが、残り一周となるや否やアタックが頻発した。予知して前に位置していたので何度か反応出来たが、結局それらの多くは吸収されたので無駄に力を使ってしまったとも言える。2号橋には前で入り、アウターで最後のスプリントに備えたが、3人の昇格と勘違いしており、もうすでに先の二人逃げに加え、2人くらい先行していたので速そうな京産の子に連いてゴール。
ペースが思ったほど高速でなかったのと、ハムストリングと会話出来るようになっていたことが今回のレースを楽にしてくれた。しっかり走ることが出来る事を確かめられたのは収穫である。一方、終盤のアタック合戦で乗るアタックの見極めを誤った感があるので、そこは反省する。また、最後まで出し切って一人でも多く抜かす姿勢で走れば昇格は本当に目の前にあり、本当にもったいなかった。美山では慢心せず、最後まで積極的に全力の走りをし、昇格したい。

ご指導、応援頂いた宇佐美監督、サポートに来てくれた劉ありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 遺伝と環境

  3. ニート

  4. wordに図を入れるとなんかぐちゃぐちゃになってイライラしませんか?多分上手いやり方があるんでしょうけど調べるのがめんどうです。

PAGE TOP