練習報告

8月6日
麦草峠でのインターバル。
麦草峠に行くまでに下りが多くあり、下りのへたさとへたれさを露呈した。麦草峠に入るまでは、脚を使いすぎないように意識した。インターバルを開始してからは、30分間の間に10秒もがきを2分程空けながら行った。もがきの間の2分に踏み続けられるようにした。もがきはシッティングで回転を重視した。もう少しもがく際に追い込めたような気もするが、それでは2分間の間にペースが落ちたような気もする。インターバル後は麦草峠の終わりまで登ったが、途中で腰痛が始まり見る見るうちに失速。姿勢を変えたり、ダンシングするなどして腰痛対策をしなければ。背中ではなく股関節から曲げる姿勢もできるようにしなければならない。腰痛が始まるまでは、なるべく腿の前の筋肉を使わないように踏み込んだ。麦草峠が終わったあとは下りすぎた道をまた登り、登り道を帰宅。久しぶりに登りを登る感覚を体験できた。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 5本で辞めれないっしょ

  2. 土日

  3. 本当に怖いもの

  4. 夏休みまであと1日

PAGE TOP