試合結果

11月10日土曜日

東京六大学対抗トラック
200m予選 13.07

13秒台という非常に悔しい結果に終わってしまった。指摘された点をまとめると課題点は、
1.ケイデンスがあげることができていないのにもかかわらず、ギアが重かったこと
2.下ろす手前のコーナーのところでのスピードが遅かったこと
3.ダンシングでのもがきの姿勢ができていないこと
などが挙げられる。1については、これからの朝練でしっかりとローラーに乗り込み、ケイデンスとペダリングの向上を図る。2については、他の選手のスピードを実際に見て参考にしたい。3については、一番時間がかかりそうだが、ハンドルを振るダンシングと振らないダンシングの両方を習得したい。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 永遠の課題〜不労所得を求めて〜

  2. 身体が言うことを聞かない

  3. 練習報告

  4. 写真撮影、邪魔されるの巻

PAGE TOP